UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

MacのNumbersをエクセルファイルやPDFに変換する方法

   

Macで利用できるNumbers。

これはエクセルのようなソフトなのですが、他とやり取りする時にNumbersで作った表をエクセルファイルやPDFに変換する必要がある場合もあります。

ちょうど今回、その必要があったので試してみましたが思った以上に簡単でした。

今回はNumbersをエクセルファイルの形式やPDFファイルに変換する方法を紹介します。それではどうぞ!

スポンサーリンク

MacのNumbersをエクセルファイルやPDFに変換する方法

Numbersでは互換性があるようだけども

Macのいわゆるエクセル版のようなソフトであるNumbers。

他所からもらったエクセルファイルをそのまま開けたりと互換性があるような感じもしますが、場合によっては使いづらい場面もあります。

Numbersで作成したファイルはあくまでNumbersのファイルなので、拡張子がエクセルファイルのような拡張子ではないんですね。

例えば、データを提出する時などで拡張子が違うと受付されないということもあります。

今回、筆者が遭遇した場面がネットプリントで作成した表をプリントしたいけどNumbersで作成した表はエクセルファイルと同じ拡張子ではないために利用できませんでした。

 

Numbersで作成したファイルをエクセルに変換する

どうしたものか・・・と思っていましたが調べてみるとすごく簡単にエクセルファイルの拡張子に変換することができたのでメモ。

Numbersを開いた画面で上部のバーから、ファイル→書き出す→Excelを選択するだけです。

あとは、そのまま次へボタンを押していきファイル名称を入力して作成すればOKです。

 

ちゃんと保存されているかどうか確認してみると・・・

エクセル形式の拡張子で保存されていますね。

 

NumbersをPDFに変換する

同じような手順でNumbersをPDFファイルに変換することもできます。

先ほどと同じように、ファイル→書き出す→PDFを選択してみます。

 

イメージの品質を3段階で選択することができます。標準、最高などですね。こちらはお好みで選択してください。

エクセルと同じようにPDF形式でNumbersのファイルを出力することができました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、NumbersをエクセルやPDF形式で出力する方法を紹介しました。

ほぼ互換性はあるので、通常使用は問題ないですがやり取りによってはファイル形式の指定がある時もあるのでMacユーザーは覚えておくと便利ですよ。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『心が叫びたがってるんだ』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『あずみ』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

 - IT・web

スポンサーリンク

  関連記事

↑PageTop