動画を見ながらショッピングする生活もそう遠くないかも

Cinematique copy

ほんの少し前までは店舗で買い物をするのが一般的でした。でも今はどうでしょうか。amazonや楽天をはじめネットショッピングが一般的になりました。

次はどんなショッピングのスタイルが出てくるのでしょうか?個人的に気になっているのは動画×ネットショッピングを組み合わせた新しいショッピングの形。

今回は、動画を見ながらネットショッピングができるサービス『Cinematique』を紹介します。それではどうぞ!

 

動画ショッピングサービス

Cinematiqueは動画上のアイテムをタップもしくはクリックすることで、動画の途中や最後にネットショッピングへの導線が表示されるというサービスです。

まだ日本でも展開されていないサービスですが、こういったサービスって夢が広がりますよね。

 

まだまだ課題はたくさんあると思いますが、映画やドラマで俳優さんが着用している衣装をタップすればそれと同じものを購入できたりすることができます。

Youtubeでも先々で導入されないかな。この機能が一般的になってくると、より動画が身近になるような気がします。

先日、LINEがライブ動画配信のサービスを発表しましたが文章のコンテンツの次は動画というコンテンツがもっと台頭してきそうですね。

 

CIinematique使ってみた

実際にサイトで用意されているサンプル動画を使ってみました。

タグホイヤーが協賛した動画ですが、とあるイケメンシェフの日常を描いた動画です。

イケメンの左手にはタグホイヤーがキラリと光っているのですが、『あ、この時計欲しい』と思ってタップするとタップ回数や何をタップしたかがカウントされ動画の終わりに導線が表示されます。

Cinematique

他にもシェフが作っていた料理や、壁に飾っている絵などタップしたものが全てカウントされています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。遅かれ早かれ動画を使った新しい広告の波は日本にもやってくると思います。

それがどういったものかはまだ未知数ですが、ウェブマスターや動画配信をしている人は少し気になりますよね。

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事