迷宮化した少女を倒して世界を救う漫画『黙示録アリス』が面白い

黙示録アリス 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)

新品価格
¥576から
(2017/11/2 11:35時点)


迷宮化という特殊な病を発病した少女を討伐していく漫画『黙示録アリス』

迷宮×魔法が登場し、ファンタジー系の漫画が好きな人にはオススメしたい一冊。

 

黙示録アリスのあらすじ

【迷宮病】少女だけがかかる最悪の病気

そして僕らは―少女を殺して世界を救う。

迷宮病と呼ばれる奇病にかかった少女を倒すために作られた機関に入学した青年、有栖真之介。

彼が三軒茶屋高校から転入する所から物語はスタートします。入学試験を受ける際に、真之介は面接官を圧倒し晴れて吉祥寺高校への入学を果たします。

 

この高校では迷宮病にかかった少女を討伐するための育成機関です。迷宮病とは少女だけが発病する死の病です。一度、発病した少女を救う術はなく、早くに討伐をしないと全てを迷宮の中に取り込んでしまういわゆる災害と認知されています。

 

彼が吉祥寺高校に入学した理由は迷宮病を発病した妹を救うためです。迷宮病に発病した少女は殺すしかないという認識で世界は一致していますが、彼だけは妹を救おうと各国の研究機関を周り迷宮病を発病した少女を病から復活させる術を模索しています。

 

そして、本のタイトルにもある『黙示録アリス』は迷宮化した妹のダンジョンに付けられた名称です。そして、その難易度はレベル666。いまだ誰も攻略したことのない最高難度のレベルです。現在の技術で人類が無傷で生還できるレベルは12のダンジョンまで。不到のダンジョンとして吉祥寺高校の裏に聳え立ちます。

 

吉祥寺高校に所属する生徒は、魔法を駆使して迷宮を攻略します。この魔法というのは、迷宮から持ち帰った技術で難易度の高い迷宮ほど高度な魔法を持ち帰ることができます。

 

黙示録アリスの登場人物

有栖真之介

本作の主人公で、最難度の迷宮『黙示録アリス』に迷宮化した妹を救うため吉祥寺高校に潜入する。

聖剣スイッチ(試作段階)の魔法で迷宮少女を病気と切り離す実験の舞台として吉祥寺高校を選ぶ。

 

水色群青

真之介のクラスメイトで学年トップを誇る天才。海月輪スイッチという水系の魔法を得意とする。

mokusiroku

火城白

真之介のクラスメイトで群青グループと敵対するグループのリーダー。斬懺悔スイッチという火系の魔法を駆使する。

瞳の色が赤く、真之介同様目的を持って吉祥寺高校に潜入している。

mokusiroku1

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。まだ巻数も少なく先が見えない漫画でもあります。迷宮化した少女を討伐していく漫画とちょっと奇抜な設定ではありますが、ファンタジー系の漫画好きな人にはオススメしたい漫画です。

▼オススメ記事

【黙示録アリス ネタバレ】群青が迷宮病を発病する?

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事