MNPはフル活用した方がいいよっていうお話し。乗り換えで10000円→3500円になりました。

mnp

先日、スマホを買い換えました。今までiphone5sを利用していたのですが新しくiphone6sをゲット。特に機能で劇的に変わったという実感はないのですが、画面が大きいのと綺麗なのが気に入っています。

今回、ソフトバンクからドコモに乗り換えたのですが月額の携帯代が10000円から3500円になりました。(通話かけ放題+データ通信2GBのプラン)

今までスマホ代はこの位でしょと思って利用していたのですが、こんなに安くなるとは・・・

今回は月々の携帯代が高いな・・・という人にMNPフル活用した方がいいよっていうお話しです。それではどうぞ!

 

MNPには各社力を入れている

まず先に断っておきたいのがこの記事は『皆ドコモにした方がいいよ!』っていう記事じゃなくて、『MNPを利用して乗り換えた方が安くなるよ!』っていう記事です。

ちなみに、MNPとはmobile number portabilityの略称で番号そのままで他社に乗り換え可能ですよっていうサービスです。

携帯会社としては他社からの流入があった場合に新規契約1件としてカウントされますし、ライバル会社の契約を1件減らすことになるので各社かなり力を入れています。

最初はソフトバンクで改めてスマホをiphone6sに機種変更しようとしたのですが、ネットで調べてみると8085円だったんですね。

最新機種が手に入って月々2000円安くなるならそれも悪くないかなと思っていたのですが、量販店でドコモの店員さんに営業をかけられてシミュレーションしてみると、MNPを利用するなら3500円になりますと言われたのでこちらで即決しました。

 

MNPのデメリットは?

スマホ代がかなり安くなるのでメリットだらけに感じるMNPですが、デメリットはないのかな?と気になったので調べてみました。

MNP転出手数料がかかる

これはMNPを利用する場合に、元の会社にMNPの申請をする時にかかる手数料となります。ソフトバンクでは3000円でした。

筆者の場合、ソフトバンク→ドコモの乗り換えなのでソフトバンクに支払う形となります。手数料の請求は電話料金に上乗せして請求されます。

ちなみにMNPの申請方法には『電話で申請する』『ショップで申請する』どちらでも良いようです。

最初、電話で申請しようとしたのですが全然繋がらなかったのでショップ申請にしました。

キャリアのメールアドレスが変わる

MNPでは番号は変わりませんがキャリアのメールアドレスが変わります。

ただ、現在はほとんどの方がLINEを利用していると思うのであまり問題ないと思います。

家族間無料通話がなくなる

例えば家族全員がソフトバンクだった場合など、家族間の無料通話は利用できなくなります。

あとは家族割りなどをしている場合も少し面倒くさいことになります。

 

この3点がMNPを利用する上でのデメリットでしょうか。状況は人それぞれだと思いますが、デメリットと照らし合わせてもメリットの方がデカいという人はMNPを利用した方が月々のスマホ代はお得になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、MNPを利用するメリットについて紹介しました。

携帯のプランは2年契約があったり、わけの分からないオプションを付けられたりとユーザーにとって難解なことが多いです。

しっかり説明を聞いたり、こっちから質問をして契約を進めるべきですが機種変更やただ更新するよりもMNP制度を利用した方がかなりスマホの料金を抑えることができます。

今回、たまたま家電量販店のキャンペーンを利用してお得に乗り換えることができましたが、こういったキャンペーンとMNPを併用するとかなりスマホ代を浮かせることができます。

あ、そろそろ更新月だなという人はMNPを利用して他社への乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事