UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

あのLINEが運営するLINE漫画とは?使い方やお得な情報を解説

      2017/04/06

LINEはほぼ全ての方のスマホにインストールされていると思いますが、実はLINEって漫画アプリもリリースしています。

LINE漫画というアプリをリリースしているのですが、このアプリがまたいい!

何年も使っているアプリですが、LINE漫画初心者向けにLINE漫画の使い方などをまとめてみました。

まだLINE漫画を使ったことない方、最近始めた方はぜひ参考にしてみてください。それではどうぞ!

スポンサーリンク

あのLINEが運営するLINE漫画とは?使い方やお得な情報を解説

LINE漫画とは?

メッセージアプリのLINEでお馴染みのLINE株式会社が運営する漫画アプリです。

元々、iPhoneアプリ→Androidアプリとリリースしていましたがその後パソコン版でもリリースされています。

なので、現在はスマホアプリはもちろんパソコンからでも閲覧することができます。

パソコン版LINE漫画公式サイト

 

月~日まで毎日、日替わりで様々なジャンルの漫画が掲載されています。

30作品前後が毎日、更新されているので毎日週刊誌がアプリ上で読める感覚。これはすごい・・・

毎日更新される作品は無料で読むことができます。LINE漫画の気に入っている点としてチケット制ではないので、自分の好きな時に更新されている限り漫画を読める点です。

 

これが他の漫画アプリと大きく異なる点でしょうか。他社はチケット制を採用しているところが多いので、6作品ほど読むとチケットが回復するまで待たないといけません。LINE漫画はこういったことがないので便利ですよね。

 

毎日更新される漫画を読む

まずLINEで1番お世話になっている機能から紹介。

先ほども軽く紹介しましたが、毎日30本近くの漫画がアップされるので毎日が週刊誌発売日のような感覚です。

特定のジャンルや出版社に固まらずバランス良く更新されてます。こういった時ってメジャーじゃない作品が多そうなイメージですが、東京喰種や東京タラレバ娘などメジャーな作品もたくさん掲載されています。

 

特にドラマ化や映画化が決まった作品がプロモーションを兼ねて掲載されるパターンが多いですね。

 

LINE漫画アプリを起動して、

画面下部の連載漫画>任意の曜日を選択

この操作だけで毎日の無料連載作品を読むことができます。

また、更新された際に通知をするように更新通知の登録も設定できます。

 

これは漫画詳細>更新通知の登録ボタンから設定することができます。

お気に入りの作品が見つかった場合はどんどん登録しておきましょう。

 

シェアして先読み機能でもう1話読む

チケット制ではなく更新された分だけ漫画を読むことができますが、読み終わった後どうしても続きが気になる時ってありますよね笑

そういった時はSNSにシェアすると最新話を先読みすることができます。

もちろん翌週の更新になると、先読みした作品が更新されるだけなので延々と先読みしてしまう先読み地獄に陥る可能性もありますが・・・

方法は任意の作品を最後まで読みます。最後のページに「シェアして先読み」というボタンがあるのでこちらをクリックします。

シェアできるSNSは

  • LINEトーク
  • LINEタイムライン
  • Twitter
  • Facebook

の4種類になります。自分がシェアできるSNSを選択しましょう。

 

作品にコメントを付ける

LINE漫画ではその話しごとに読み終わった感想などをコメントを付けることができます。

このコメント機能はあとで追加された機能ですが今では多くのユーザーがコメントをつけたりちょっとした掲示板のようになっています。

LINE漫画は監視チームがしっかり稼働しているので、誹謗中傷や不適切なコメントはすぐに削除されます。

純粋に漫画の感想を言い合う場所として機能しているのでコメントを付けてみるのも面白いです。

コメントを付ける方法はシェアして先読みと同じで読み終わりのページから「コメント」と書かれたアイコンをクリックすることで書き込めるようになります。

 

コメント欄の使い方は下部のテキストボックス>送信からコメントを書き込むことができます。

なお、コメントには個別にいいね!をすることもでき投稿日順やいいね順(人気の高い順)で見ることもできます。

 

単行本を無料で読む

無料連載でも十分に楽しめますが、無料連載は毎週1話だけの開放になります。(いや、十分過ぎるんですけどね)

LINE漫画にはもう1つ、単行本単位で無料で読める機能もあります。

画面下部の「ストア」アイコンをタップすることでストアページに切り替わります。

ここでは有料の漫画(例えば、ワンピースの最新作など)も掲載されていますが、それ以外に丸々1巻ないしは3巻が無料で開放されています。

例えば、ナルトが15巻分無料などもあります。これは本当にすごい。

基本的にはトップのバナーにスタッフ一押しの無料漫画がありますが、ページ中ほどにある

  • おすすめ無料(少年/青年)
  • おすすめ無料(少女/女性)
  • 3巻無料(少年/青年)
  • 3巻無料(少女/女性)

この4つから選ぶことができます。その時によって掲載されている漫画が入れ替わるので小まめにチェックしておくと読みたかった作品、面白い作品に出会うことができます。

 

LINE漫画のコインについて

上記では無料で読める単行本の読み方を説明しましたが、有料本はコインを購入することで読むことができます。

コインの購入は

画面下部のマイメニュー>コイン購入

この流れで購入することができます。

条件クリアでコインがただで貰える?

LINE漫画のデザインを見ているとストアページに気になるバナーがあります。

「条件クリアでコインゲット!」の文字。

これは過去に他アプリをインストールすると無料でコインが貰えるというキャンペーンがあったのですが、その名残で現在は全く機能していません。(iOS版)

しばらく機能していないのにけっこうな期間載っています。運営側も撤去すればいいのにと思いますが、ひとまずLINE漫画では現在コインを無料でゲットできる方法はありません。

 

インディーズ作品を読む

途中から追加された機能ですが、インディーズ作家による作品も読むことができます。

インディーズというのはいわゆるプロとして出版社と契約する前の、漫画家の卵のようなものです。

 

インディーズ作品の読み方は、

下部のメニューから連載マンガを選択>画面上部のメニューからインディーズを選択

この操作で読むことができます。

 

ライトノベルも読めるぞ!

もはや漫画アプリの域を超えていますが笑

LINE漫画ではライトノベルも読むことができます。

ストアページの「LINEマンガでラノベも読める」と書かれたバナーからライトノベルのページへ移動することができます。

筆者はラノベ読まない派ですが、ラノベ好きな友人からするとテンションが上がる機能らしいです。

ライトノベルが好きな方はこちらの機能も要チェックですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、LINEマンガの使い方を紹介しました。

インストールしておけば間違いなく大活躍してくれるアプリの1つなので、漫画を読むことが好きな方はぜひチェックしてみてください。おすすめのアプリですよ。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『心が叫びたがってるんだ』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『あずみ』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

 - 書籍・漫画

  関連記事

↑PageTop