LINE漫画はなぜ無料なの?その理由を詳しく解説

国内の漫画アプリでも有数のユーザー数を誇るLINE漫画。

LINE漫画は有料で読めるものもあるが、そのほとんどは無料で読むことができる。

LINE漫画はなぜ無料なのだろうか?

利用者にとってはかえって無料の方が怪しく思ってしまう人もいるかもしれませんね。今回はなぜLINE漫画は無料なのか?に焦点を当てて紹介していきます。それではどうぞ!

LINE漫画はなぜ無料なのか?

LINE漫画を読んでみると、ワンピースやブリーチなどそうそうたる作家陣の作品が無料で公開されていることがあります。

読みとしては無料で人気作品を読むことができるので、

まず、先に押さえておくべきポイントはLINE漫画は全て無料ではなく有料の部分もあるということです。

基本的には1~3巻ほどを無料で展開して、続きは有料購入ですよというパターンがあります。

あくまで、有料購入への導線が無料というわけです。

全てが無料というわけではないので、このポイントをおさえれば自ずとなぜLINE漫画が無料で公開されているのか?という点も合点が行くと思います。

 

広告費用を無料で置き換えているとも

有料版への導線としての無料開放、以外にも広告費用の置き換えという理由もあります。

例えば、自分が出版社の担当だったとします。

売上を上げるにはその本を売り込んでいかないといけませんね。

媒体への広告出稿、ネット広告など色々ありますがどの広告を打つにしてもお金がかかります。

なので、お金をかけるくらいならいっそのこと無料で作品を開放して、集客しようという狙いもあります。

「無料」というのは最強の集客要素ですからね。なんと言ってもタダなんですから。

 

LINE漫画をいつも利用していると、こうした無料連載に敏感になってくると思います。

例えば、映画化が決まった作品、アニメ化が決まった作品などがプロモーションを兼ねて無料で提供されることがよくあります。

 

出版社としては無料でプロモーションすることでLINEが抱える200万人以上のユーザーに作品を知ってもらうことができるわけですから。

LINE漫画としても有名作品が無料で提供されればユーザー満足に繋がるので、3者にとってメリットがあるというわけです。

 

LINE漫画は危険では?という都市伝説

LINE漫画が無料なのはユーザーからの情報を抜き取って、韓国に送信していると何とも検討違いな考えを持っている人も時々います。

LINEやLINE漫画の会社の母体がNaverという韓国の会社なので、そういった考えになったようですが・・・

これは、見当違いの意見なのでそういった意見は流しておきましょう。

 

まとめ

無料が広告を兼ねている、有料版への導線、以上の理由からLINE漫画は無料で提供されています。

よく3巻まで無料の漫画が提供されていますが、続きが気になって課金してしまったこともあります。

他の漫画アプリと違ってチケット制ではないので、無料でたくさんの漫画を読むことができますが最新作や続きが気になって課金する人が多いのも事実です。

LINE漫画が無料なのは裏がありそうで怖い・・・と思っていた人も安心して漫画を楽しんでください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事