グチャドロな恋愛漫画「ひとつばな」が怖面白いぞ

甘い初恋は突然終わりを告げてグチャグチャな恋愛へと突入していく。

愛情から憎悪、執着へと変質した恋愛を描いた漫画「ひとつばな」

いやー、この漫画は怖いですけど不思議と続きを読みたい気にさせてくれます。

 

ひとつばなのあらすじ

「心に花が咲く。それは決して咲かせてはいけない呪いの花

 

中学生の明斗は学校では無口な性格の青年。

クラスメイトは彼の笑った顔を見たことはなく、浮いた存在でした。

 

クラスメイトが恋愛話しで盛り上がっているのをよそに淡々と学校生活を送る毎日。

そんな明斗ですが、夏の日に偶然知り合った2年の先輩と仲良くなります。

天真爛漫な性格のゆい子という女生徒にどんどん惹かれる明斗。

 

しかし、年上の彼女が先に卒業する日にある事件が起こります。

もう学校で会えなくなることになり、最後のあいさつをするためにゆい子を探していた明斗。

彼女はクラスメイトといるようですが、どうやら二股を承知で交際していた男性に「私を捨てないで」と懇願するゆい子。

 

その様子を目撃してしまった明斗は彼女に幻滅するわけでもなく、どうしても彼女を手に入れたいという感情を芽生えさせます。

 

「心に花が咲く。それは決して咲かせてはいけない呪いの花」

この漫画のタイトルにもなっているひとつばなの意味です。

いったん、ひとつばなが咲いてしまうと地位や名誉、お金など全てを捨てでもその花を手に入れたくなるという呪いの花。

 

ゆい子というひとつばなを見つけてしまった明斗は、その後ゆい子が進学した同じ学校に進学し、彼女を手に入れるためにダークサイドに堕ちます笑

 

メガネと髪型を変え、イメチェンをして再度ゆい子の前に現れます。

ひとつばなの読みどころ

なんと言っても明斗の変わりようですね。

最初は純真な青年だったのですが、ゆい子に執着するあまり周囲の犠牲をいとわずゆい子を手に入れようとします。

ゆい子の気を引くために他の女子に近づいたり、優しい青年を演じたり。

さらに面白いのが、そのゆい子も天然か本気なのか分かりませんが、悪女っぷりを発揮しているところ。

 

告白した明斗に対して、他で交際している男性がいるので2番じゃダメ?など平気で聞き返したりします。

 

明斗とゆい子の駆け引きがまるでバトル漫画のように展開される本作。

最後はゆい子が明斗に惚れるのか?それとも明斗が弄ばれてしまうのか・・・

 

まだ読んだことがない人はおすすめの漫画なのでぜひ読んでみてください。

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事