思考型カードゲーム『ハースストーン』が面白い

hs

遊戯王などのTCGが好きな人にはオススメのアプリかも。

海外のカードゲーム『ハースストーン』が面白いです。年末年始風邪をひいて自宅に引き篭もっていたのですが、寝れるわけでもなく何か面白いアプリないかなと探していたらふとアプリ記事で見つけたのがキッカケです。

やってみると、なるほど面白い。今回は海外の思考型カードゲーム『ハースストーン』を紹介します。それではどうぞ!

 

『ハースストーン』とは?

海外のゲーム会社『ブリザードエンターテインメント社』が提供する戦略型カードゲームです。

簡単に言うと、遊戯王みたいな感じのゲームです。プレイヤーは1:1で自身が用意したデッキから手札を引いていき、相手プレイヤーのライフが0になるまでバトルをしていきます。

カードにはミニオンと呼ばれるモンスターカードや、魔法カード、罠カードなどがあり、これらを駆使して戦っていきます。

文章で伝えても分かり難いので動画でも。

ユーチューバーのヒカキンさんが実況していますが、他にも有名ユーチューバーの人も実況を始めています。

それぞれのカードにはスキルが搭載されており、その特性をうまく活用しながらバトルを勝利へと導いていきます。

もともと海外のゲームなので日本での知名度は低いのですが、全世界で4000万人がプレイしているゲームらしいので対人戦で相手がいないということはまずありません。

 

好き嫌いが分かれるゲーム

全世界でプレイヤーが多いと言ってもまだまだ日本ではマイナーなゲームであることに変わりはありません。現在、日本で流行しているアプリゲームとは全く異なる内容のゲームなので、好き嫌いが分かれるゲームだなと思います。

チェスや将棋など戦略型のゲームが好きな人は好きだと思いますし、頭を使うゲームが嫌いな人は向いてないと思います。

相手プレイヤーに負けるとイラッときますしね。実際、アプリのレビューを見ていると面白い位に評価が分かれています。ハマる人はべた褒めですし、面白くないと思っている人はただの運ゲーとこき下ろしています。

じゃあ、何が面白いのか?という話しなのですが無数にあるカードの中から30枚を選出し、自分だけの戦略を練れる所でしょうか。あーでもないこーでもないと構築したデッキがうまくハマり勝利出来た時の爽快感はポチゲーにはない魅力があります。

 

非課金だと厳しい?

非課金だと厳しいのかという部分ですが、実際はそうでもありません。もちろん、全くの非課金プレイヤーがゴリゴリの課金プレイヤーとマッチングされれば悲惨な目に合いますが、デイリークエストを消化していけばポイントが貯まるのでそれでカードパックは引けます。

あと手持ちのカードはポイント化することもできるので、そのポイントを元に改めてカードを生成することもできます。

手持ちのいらないカードを整理しつつ、有利なカードを生成していけば非課金でも十分戦っていけます。

ただ、上位のランクに上がっていくと非課金でのプレイはかなり厳しいと思います。その時は課金するか否かの判断になると思いますが、始めたばかりの頃は課金しなくても十分楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、海外の戦略型カードゲーム『ハースストーン』を紹介しました。

ただのポチゲーには飽きた!もっと頭を使うゲームがしたい!という人にはオススメのゲームなので興味がある人はどうぞ。ちなみにデバイスはスマホだけかと思いきや、一つアカウントを作ればスマホ、パソコン、タブレットなどどの端末でも遊ぶことができます。

参照元:ハースストーン公式サイト

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事