ぐぐたす終了の布石か。Google+のプロフィール利用中止へ。

g+

Googleが提供するsnsサービスですが、Google自身も認めてるように他のsnsサービスに比べるとイマイチ普及していませんね。

 

Google+の責任者が『僕自身、実はsnsの必要性を感じないんだ』というほど力が入ってないようですが、この度ぐぐたす終了か?とも思える発表がありました。

 

今回は、Googleから発表されたぐぐたす終了のお知らせ(?)について触れたいと思います。それではどうぞ!

 

まずYoutubeから

Googleはその圧倒的なユーザー数を背景に様々なサービスを提供しています。その中でも最たるサービスが誰もが知っているYoutubeではないでしょうか。

 

ユーザーがYoutubeでコメント機能を利用する際Googleプロフィールとのリンクが不可欠でしたが、今後それが廃止されます。かねてから使い難さの点でユーザーから不満が上がっていましたが、Googleも重い腰を上げたということでしょうか。

 

今後、ぐぐたすが必要なプロダクト(位置情報やハングアウトなど)も段階を踏んでプロフィールとのリンクは廃止される動きになるようです。

 

なお、ぐぐたすのサービス自体は提供する模様

こうした動きもあってぐぐたす終了の布石か?とも思いましたが、Googleの発表によるとぐぐたすのサービス自体は提供していくとのことです。

 

筆者自身、あまり(というかほとんど)ぐぐたすを使用しないのですが以前、使っていた時は使い心地とか悪くなかったと思います。なぜfacebookやtwitterのように流行しなかったのかは分かりませんが。。

 

話しはぐぐたすから逸れますけど、facebookも最近ユーザー数が減っているような気がしませんか?facebook全然利用しないのですが、久しぶりにタイムラインを覗いて見ると『いいね』を付けているユーザーの数が減っているような・・・

 

レストランでお皿持って移っているだけの写真や、わけの分からない自撮り写真でタイムラインが埋め尽くされて皆、嫌気が差しているかと思っていました。筆者のタイムライン上だけの話しだったらスイマセン。

 

まとめ

ぐぐたすのプロフィールが他のGoogleが提供するプロダクトとリンクしないことで、ぐぐたすユーザーは減少傾向になるかもしれません。

 

もしユーザーが減ってきた場合、サイト運営者やブログやっている人はGoogle+のシェアボタンを撤去する日が来るのでしょうか。今後の動向に注目ですね。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事