普段のご飯が2倍美味しくなる。ご飯の美味しい炊き方8選

okome

日本人の食卓に必ず並ぶ食材と言えばお米ですよね。お米の炊き方はとても簡単で、ぬかを落とし炊飯器に投入すればふっくらと美味しいご飯が炊けます。炊きたてのご飯を卵かけご飯で食べたり、塩をつけただけのおにぎりにするととても美味しいですよね。

 

しかし、一手間加えるだけで今食べているご飯をもっと美味しくする方法があるのは知っていましたか?今回は、一手間を加えて今食べているご飯をもっと美味しくする方法を紹介します。それではどうぞ!

 

まずは定番から。水に30分浸ける

炊く前にお米を水に浸けるという方法は知っている人も多いのではないでしょうか。お米内部にまで十分に水分を行き渡らせることがお米を美味しく炊くコツです。

というのも、熱はお水を媒体にして伝わりますのでお米内部に水が行き渡っていないと熱が内部まで伝わりません。お米内部にまで水が浸透する時間は30分を目安として下さい。

 

ダシ昆布を入れて炊き上げる

お米を炊き上げる際に、ダシ昆布を入れて炊き上げてみましょう。ダシ昆布から抽出された旨味成分が、お米に浸透し深い味わいのご飯に仕上がります。

 

備長炭/竹炭を入れて炊き上げる

お米を炊き上げる際に、備長炭や竹炭を入れて炊き上げてみましょう。炭を入れることで、水道水のカルキ臭やぬか臭さを吸着してくれます。

 

日本酒を入れて炊き上げる

お米2合に対して、大さじ2の割合で日本酒を入れるとふっくら美味しいご飯が炊きあがります。日本酒の旨味が残り、艶のあるお米を炊き上げることが出来ます。

アルコール分は炊き上げている最中に蒸発するのでアルコールの味がするということはありません。しかし、ほんのりと日本酒の香りがするのでお酒が苦手な人は止めた方がいいかもしれません。

 

みりんを入れて炊き上げる

お米2合に対して、小さじ2の割合でみりんを入れると艶のあるご飯が炊きあがります。日本酒は大さじ2でしたが、みりんは小さじ2なので注意して下さい。

 

オリーブオイルを入れて炊き上げる

お米を炊き上げる際に、オリーブオイルを入れて炊き上げてみましょう。オリーブオイルで炊き上げたご飯はふっくらと艶があるお米に仕上がります。

 

ハチミツを入れて炊き上げる

お米を炊き上げる際に、ハチミツを入れて炊き上げてみましょう。目安はお米2合に対して、小さじ1です。ハチミツを入れることでご飯の甘みを引き出した味わいになります。これはハチミツに含まれるアミラーゼという成分がご飯のデンプンを分解してくれるので甘みの強いご飯に仕上がります。

 

もち米を入れて炊き上げる

お米を炊き上げる際に、もち米を混ぜて炊き上げてみましょう。目安はお米7割に、もち米3割の割合です。水はいつもより少し少なめにしてみて下さい。こうすることでモチっとしたお米を炊き上げることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。お米を炊き上げる際に一手間を加えるだけで、美味しく炊き上げることができます。どの方法も揃えやすく、簡単に始めれるものなのでぜひ試してみてください。

関連記事