UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

権謀術数が巡るッ!ギャンブル漫画のおすすめをまとめてみた

      2017/07/31

ギャンブル漫画と言えば様々なものがあります。

もともと日本ではギャンブルは非合法ということですが、ギャンブルの性質を持つ、競馬・競艇・パチンコ・麻雀などは一般的ですよね。

そんなギャンブルを題材とした漫画もたくさんあるわけですが、その中でも面白いギャンブル漫画のおすすめを厳選しました。

 

定番ものからちょっと知られていないものまでおすすめのギャンブル漫画を紹介していきます。それではどうぞ!

スポンサーリンク

権謀術数が巡るッ!ギャンブル漫画のおすすめをまとめてみた

嘘喰い

嘘喰い 1~最新巻(ヤングジャンプコミックス)


世にギャンブル漫画は数あれど、まだ完結しておらず勢いのあるギャンブル漫画と言えば「嘘喰い」がトップに上がってくると思います。2017年8月現在もヤングジャンプで絶賛連載中ですね。

 

賭郎と呼ばれる江戸時代から続く、ギャンブルを中立的な立場から運営する組織と、その賭郎会員である最強のギャンブラー「斑目獏」の活躍を描いた漫画です。

毎回登場する勝負内容は既存のゲームに囚われず、賭郎が用意したゲームを基に戦っていきます。

例えば、水中で酸素ボンベをチップ代わりに戦うエアポーカーなど特殊なギャンブルが多く登場します。

伏線が張られ過ぎていて読者側で読んでいる時に勝ち筋を見つけるのはほぼ困難。結局は無敗のギャンブラー斑目獏が勝つんですけどね。

現在もヤングジャンプで連載中の本作ですが、まだ読んだことない人にはオススメ。

孤島で繰り広げられるリアルなRPG 『嘘喰い-プロポトロス編-』

 

賭ケグルイ

賭ケグルイ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

ギャンブルが全てを支配する学校に突如、転校してきた美少女。

その学校ではギャンブルで勝って資金を持っていることが全てとされる学校。そんな中、一見天然な少女は身ぐるみ剥がされるかと思いきや、この子もまた筋金入りのギャンブル狂で・・・

タイトルどおり賭けに狂った主人公が学園の猛者たちをなぎ倒していくという、おすすめなギャンブル漫画。

ギャンブルをしている時は気が狂ったような人柄だけど、それ以外の平常時は可愛いという・・・

学園全体が賭場と化している青春?ギャンブル漫画『賭けぐるい』が面白い

 

アカギ

アカギ~闇に降り立った天才~ コミック 1-31巻セット (近代麻雀コミックス)

もはや説明不要の麻雀ギャンブル漫画。

ある日、雀荘で男たちが賭け麻雀をやっているとふらりと現れた1人の青年。

彼は地元の不良グループから絡まれチキンランを行なった後でした。チキンランとは崖めがけてお互いに車のアクセルを踏み続けるゲーム。

このゲームを生き抜いた青年がふらりと迷い込んだ雀荘で、人生初めての麻雀を打ちます。

アカギと名乗るこの青年は類い稀なるギャンブルの素養を持ち、次第にヤクザの代打ちとしてメキメキと頭角を現していきます。

ちなみに天というギャンブル漫画では後年のアカギが登場します。

文句なしの最強におすすめしたい麻雀ギャンブル漫画と言っても過言ではない作品ですね。

 

カイジ

賭博破戒録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)


同じくアカギの作者である福本先生による、おすすめのギャンブル漫画。

アカギは麻雀を題材としていますが、カイジに関してはその都度様々なギャンブルが用意されています。

こちらもアカギ並みに超人気ギャンブル漫画の1つ。

藤原竜也さん主演で映画化もされましたね。

アカギは孤高の天才で、こちらが想像もしないような手で麻雀を勝ち続けますが、カイジはどちらかと言えば凡夫。

よく勝負では追い詰められていますが、追い詰められてからの粘りというか閃きがとにかくすごい。

そういった点では最終的には勝つんだけど、予想もつかない勝ち筋で勝利をもぎ取るおすすめのギャンブル漫画と言えます。

 

賭博覇王伝 零

賭博覇王伝 零 全8巻 (KCデラックス)


同じ福本先生によるギャンブル漫画。やっぱりこの人はギャンブル漫画描かせたら天才だな・・・

アカギやカイジより後に書いたギャンブル漫画ですが、零という超天才少年がある資産家の男性の余興の一貫によってスタートした「王」を決めるための大会に参加し、勝ち進んでいくギャンブル漫画。

 

カイジと同じく毎回行われるゲームは固定されていないので、毎度違ったギャンブルを楽しむことができます。

ちなみにこちらは完結済みの作品です。

 

銀と金

銀と金 1

筆者自身、福本作品の中で1番好きな漫画&1番オススメしたいギャンブル漫画。

銀王と呼ばれる男と森田と呼ばれる普通の青年が出会い、森田が成長していく様を描いた漫画。

 

ちなみにタイトルの銀と金は、銀王こと平井銀二の銀。金は森田が作中で銀二を超える金になる!と宣言したことに由来します。

ある日、競馬で全財産をすってしまった森田は競馬場で銀王と呼ばれる男と出会います。

彼はなぜか森田を自分の仕事に誘い、森田は銀二のもとでメキメキと頭角を現していきます。

有名政治家との競馬勝負、株の仕手戦、殺人鬼とのサバイバル対決など従来のギャンブルには囚われない人間との駆け引きを存分に描いた漫画。

 

森田という普通の青年が銀王と呼ばれるフィクサーと出会い、成長していく様が見ていて面白いです。

ちなみに本作は完結しており、最近ドラマ化されましたね。超おすすめ。

カイジの作者が描く、人生逆転漫画『金と銀』が面白い

 

ギャンブルッ!

ギャンブルッ! 1 (少年サンデーコミックス)


週刊少年サンデーで連載されていた(現在は完結)ギャンブル漫画「ギャンブルッ!」

天才ギャンブラーを父に持つ京本マサルは幼少の頃、その父が敗北して連れ去られるのを目の当たりにします。

 

その後、成長したマサルは父親にも負けないほどのギャンブラーに成長しています。

この漫画の世界ではギャンブルが合法で小学生でも、放課後にギャンブルを楽しんでいるという世界観。

その中で大人しい性格のマサルですが、ギャンブルをひとたび始めると人が変わったように勝ち続けるギャンブルの天才と成長していきます。

 

そして、父の行方を追うためにトーナメント制ギャンブル大会「ギャンブルバーリトゥード」に参戦することを決めます。

 

ものすごくお気に入りのギャンブル漫画でしたが、週刊少年サンデーの読者層とはマッチしなかったのか、途中で打ち切りのような感じで完結してしまったギャンブル漫画です。でも面白いよ!

 

ACMA GAME(アクマゲーム)

ACMA:GAME(1) (週刊少年マガジンコミックス)

悪魔の鍵と呼ばれる悪魔を召喚するアイテムを巡るギャンブル漫画。週刊マガジンで連載されて現在では完結しています。

 

織田グループの若き総裁、織田照朝はある日気になるニュースを耳にします。

それは世界各地のお金持ちが自らその資産を特定人物に寄贈して一文無しに陥ってしまうという現象。

現役高校生でありながら日本でも屈指の財閥である照朝もこの情報に警戒感を持ちます。

そんな中、ロシアマフィアと名乗る青年が会社に乗り込んできてアクマゲームと呼ばれる悪魔がジャッジする異空間での戦いに巻き込まれます。

ここから照朝のこの悪魔の鍵を巡る長い戦いが幕を開けます。

 

悪魔の鍵を持つ組織と照朝が戦っていくというギャンブル漫画。敵がその後に味方になったり、勝負に使われるゲーム1つ1つが練りに練られていて本当に面白いおすすめのギャンブル漫画です。

勝者は敗者から全てを奪う悪魔のゲーム『ACMA:GAME』が面白い

遊戯王

遊戯王 1 (集英社文庫―コミック版)

こちらも言わずと知れた超人気ギャンブル漫画。

遊戯王と言うとデュエルモンスターズのイメージが強いですが、実は初期の頃は様々なゲームを駆使したギャンブル漫画だったんですよね。

 

もちろんカードバトルは他のギャンブル漫画を寄せ付けないほどの面白さを持っていますが。

ジャンプで連載していた本作ですが、今読み返しても、そして何度読み返しても面白いおすすめのギャンブル漫画です。

 

ギャンブルフィッシュ

GAMBLE FISH 1 (少年チャンピオン・コミックス)

週刊少年チャンピオンで連載されていた学園ギャンブル漫画。

イメージとしては賭ケグルイに近い感じ。ある学園に転校してきたイケメンの男子学生白鷺トム。

彼は父親の行方を追って、この超有名エリート校に転校してきます。この学園では数々のギャンブルに長けた生徒がたくさんおり、この生徒たちと戦い学園の闇を暴いていくという漫画。

 

基本的に対戦相手がみんな美人というw すでに完結しているギャンブル漫画ですが、オススメです!

エクストリームなギャンブラー達を描いた漫画『ギャンブルフィッシュ』が面白い

 

ガットショット

ガットショット(1) (アクションコミックス)


日本ポーカー協会認定のポーカーを題材としたギャンブル漫画「ガットショット」

ギャンブルというよりも、競技としてのポーカーを題材とした漫画ですが、ヒリつきます。

 

内気な女子高生が進学先の高校で入部した部活はなんとポーカー部。

これ読んでから初めて知りましたけど、ポーカーって競技として国内でも親しまれているみたいですね。

てっきりカジノまで行かないとプレイできないものかと思っていました。

 

そのポーカー部の面々が大会を目指して成長していく様が描かれています。どろどろしたギャンブル漫画ではなく、爽やかな青春系ギャンブル漫画でしょうか。そもそも競技用ポーカーなのでギャンブルではないのですが、リアルな頭脳戦を楽しむことができます。

日本ポーカー協会監修のポーカー漫画『ガットショット』が面白い

 

ゴタ消し

ゴタ消し 示談交渉人 白井虎次郎 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


これはあまり知られていない作品かも。でもかなり面白いのでオススメです。

 

ゴタ消しという様々なトラブルを解決する凄腕の交渉人が活躍するギャンブル交渉漫画。

 

ギャンブルというよりは超高度な心理戦を凝縮したような漫画です。

この漫画すごく気に入っていたんですけど、最後は打ち切り気味に終わってしまったんですよねぇ。

でも、すごくおすすめなギャンブル漫画なのでまだ読んだことがない人にはおすすめしたい作品です!

知謀駆け巡る交渉漫画『ゴタ消し 』が面白い

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、ギャンブル漫画のおすすめ作品を紹介していきました。

 

様々な題材を取り上げたギャンブル漫画たちですが、どれも面白いのでおすすめです。

毎回、ギャンブルのネタを考えるの本当にすごいなぁと思います。

 

日本では今の所、ギャンブルは非合法なので漫画だけでもギャンブル気分を味わいたい?方はぜひ読んでみてください。

2017年オススメの漫画アプリは?

Twitterでよく「オススメの漫画アプリは?」と聞かれますが、おすすめは2500万ダウンロードを記録した漫画アプリ、comicoの新型アプリ「comico plus」です。
王様ゲームなどの人気作品や、恋愛・ホラー・SFなど全てのジャンルが揃う漫画アプリ。
縦スクロールで設計されており、移動中でも片手でサクサク読むことができます。
もちろん、利用は無料。毎日新しい漫画が追加されるので、漫画好きにはもってこいのアプリです。オススメ!
iOS版をインストール
Android版をインストール

スポンサーリンク

 - 書籍・漫画

スポンサーリンク

  関連記事

↑PageTop