農業版Google アナリティクスのサービスが面白い

arglyst

ブログやサイト運営者が利用するツールにGoogleアナリティクスというものがあります。

これは、サイトのアクセス数や訪問者の属性をデータ化することによって、サイト改善の指標とするツールなのですがこれを農業の場で実践しようというサービスが面白いです。

 

Agrilystと呼ばれるこのサービスは、温室内に設置したセンサーから日光量、CO2、気温、湿度などあらゆるデータを統計し、生産性を高めることに寄与します。(ただし、温室栽培農家限定)

屋外農家と異なり、こういった温室栽培農家は環境をある程度コントロールすることができるので、作物生育に必要な最適な数値で生育させることが可能です。

 

単純に収穫量=農家の売上に繋がることが多いのでこの発想は面白い。

同サービスのファウンダのAllisonさんは自身が農業に従事していた時に、データの収集が全てアナログで行なわれていたことや従事する人がデータの重要性に着目していなかったことをキッカケにこのビジネスをスタートさせたようで。発想が面白いですね。

 

今はまだ環境面でのみ情報収集ができないようですが、今後水やりの頻度をどの位にしてどの栄養を供給すれば、どの位の糖度の作物が生育できるか、など生育面ではなく味の面でも情報集が出来れば面白そうなサービスに発展していきそうです。

日本でもこういったサービスというか、ツールを開発している会社はいないのかな?

参照元:agrilyst公式サイト

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事