台風情報もチェックできる。地球の天候を知ることが出来る『Earth Nullschool』がスゴイ

map

Earth nullshcoolとは?

Cameron Beccario氏が開発した地球上の風速や気温を可視化して閲覧できるサイトです。
ちょうど日本にも台風が近づいてきていたのでEarth nullschoolで見るとこんな感じ。
同氏はもともとJavascriptの勉強のため同サービスの東京版でもある、『Tokyo wind map』を開発したようですが、その後スケールをもっとデカくして『Earth nullshcool』を開発しました。
D3 javascriptのライブラリが使用されており、nodeJSなども使われています。
ちなみにCameron Beccario氏が作成したソースコードはgithubでも公開されており誰でも閲覧することができます。

 

Earth null schoolの使いかた

それでは実際にEarth null school使いの方を紹介します。まずはEarth null schoolのURLにアクセスします。
参照元:http://earth.nullschool.net/
アクセスするといきなりドカンと地球が表示されますが、マウスを操作してズームインをし該当の地域を表示させます。
あとはグリグリとマウスを使って動かすことができます。
左下にあるメニューバーを展開すると言語を日本語に変えることができます。メニューが見やすくなると思います。
ここから風速のデータを見たり、温度を見たりと閲覧モードを切り替えることができます。

map1

まとめ

いかがでしたでしょうか、台風情報もチェックでき地球の天候を知ることが出来る『Earth Nullschool
世界規模で視点を広げてみると意外な発見があったりして面白いです。
また台風が近づいてきたら参考にしてみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事