まさかの『珍遊記』映画化!まさかの主演は松山ケンイチ

pic2 copy

あの、漫⭐︎画太郎先生の伝説のギャグ漫画『珍遊記』が映画化するそうです。

しかも主演はまさかの松山ケンイチさん。これは・・・かなり衝撃的です。

今回は、漫画『珍遊記』の映画化ということで、そのことについて紹介します。

 

珍遊記とは?

週間少年ジャンプで連載されていた漫⭐︎画太郎先生によるギャグ漫画です。

西遊記をモチーフとした漫画で天竺を目指す僧侶が道中立ち寄った村で、不良少年・山田太郎と出会いこの少年を更生させていくという漫画です。

pic copy

主演は松山ケンイチさん

主人公の山田太郎を演じるのはなんと松山ケンイチさん。

漫画が実写化されるとよくコミックのファンの方から世界観を損なうと批判されたりしますが、これは世界観をかなり近しいものにしているのではないでしょうか。。かなり身体をはってくれています。

よくよく思い出してみると、松山ケンイチさんって実写映画の作品けっこう出演されていますね。

pic3 copy pic4 copy pic5 copy pic6 copy

ちなみに、映画『珍遊記』公開日は2016年2月27日とのことです。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事