これ良いかも。行列解消アプリ『AirWAIT(エアウェイト)』が便利

air

突然ですが行列に並ぶのは大丈夫な方でしょうか、それとも絶対無理な方でしょうか。私は後者で、10分でさえも行列に並ぶ事は出来ません。

しかし、行列が並んでいるお店を見つけると『何の店だろう?』と注意を惹かれるのも事実です。(特にラーメン屋)

リクルートライフスタイルが開発したアプリ『AirWAIT(エアウェイト)』があれば、そんな行列に並ぶことなくお店に入ることができます。今回は行列解消アプリ『AirWAIT(エアウェイト)』を紹介します。それではどうぞ!

 

行列解消アプリ『AirWAIT(エアウェイト)』とは?

『AirWAIT(エアウェイト)』とはリクルートライフスタイルが開発し運用しているアプリです。ios版、リリースされているので、一般の人でも利用することができます。※Android版はまだ未実装(2015年6月時点)

 

運営側のメリットは行列が解消されるので周辺店舗への迷惑がかかるのを軽減できることと、長時間の行列によるお客の離脱を防げる点でしょうか。

 

そして、お客側のメリットは長時間並ぶことなく自分の順番が来るまでその場に留まる必要がないということです。自分の順番が近づけば知らせてくれるので、予約だけして後は買い物をしながら順番待ちをするということが可能です。

イメージとしてはインターネット上に順番待ちをしている感覚でしょうか。

 

導入には周辺機器がいる

これだけ便利なので行列が絶えない店舗には導入してほしいと思いますが、導入には2点必要なものがあります。

 

それは受付番号を発券するための発券プリンタと、順番待ちを受け入れるタブレット端末です。これらの準備がないと店舗側は導入することができません。

 

しかし、このシステムを導入するのに必要なものがこれだけと考えると安い出費だとは思います。あとは店長の考え次第でしょうか。

 

飲食店だけでなく、使用範囲は多岐に渡る

今回、飲食店を例に挙げていますがこれに限りません。病院や美容室、レジャー施設など使用できる施設は多岐に渡ります。飲食店側も行列が出来ることによって、集客効果がある場合もあるので利用はケースバイケースと言った感じでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。リクルートライフスタイルが開発した行列解消アプリ『Airウェイト』。

2014年の年末から本格的な運用が開始されたので、浸透してくれば紙の受付表で順番管理をするのは見なくなるかもしれません。ぜひ参考にしてみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事