勝者は敗者から全てを奪う悪魔のゲーム『ACMA:GAME』が面白い

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

ACMA:GAME(1) (週刊少年マガジンコミックス)


天才高校生でもあり、若くして織田グループの総裁となった織田照朝はある日、『ACMA:GAMEアクマゲーム』と呼ばれるゲームに巻き込まれます。悪魔がジャッジを司るこのゲームは、勝者が敗者から全てを奪うゲームでした。今回は週刊マガジンで絶賛連載中のマンガ『アクマゲーム』を紹介します。それではどうぞ!

勝者は敗者から全てを奪う悪魔のゲーム『アクマゲーム』が面白い

あらすじ

8年前に両親を事故で亡くした、主人公の織田照朝は父親の会社である織田グループを引き継いで、3年で会長の座まで上り詰めました。ある日、悪魔の鍵と呼ばれる特殊な鍵を持つ者とゲームをすることになり、ゲームを受けた照朝は絶句することになります。人外の存在である、悪魔が取り仕切るゲームは敗者から全てを奪う冷酷無比なゲームでした。

想像を絶する環境に戸惑いつつも、持ち前の分析力や冷静さを武器に対戦相手を撃破します。ホッとしたのも束の間で、次々と悪魔の鍵を持つ刺客が襲い掛かります。

2

 

敗者は全てを失う悪魔のゲーム

『アクマゲーム』で開かれるゲームは全て悪魔がジャッジします。登場する悪魔は毎回変わるのですが、読者の意表を突くゲームを毎回作者が繰り出してきます。

心理戦が元となるゲームが多いのですが、毎度色んなパターンのゲームを考案してくる作者には頭が下がります。アクマゲームの作者である恵広史先生は、別でブラッディマンデーの作者でもあります。ブラディーマンデーでも緻密に描かれていた人間の心理戦はアクマゲームでも健在です。

3

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。現在も週刊マガジンで連載されており、続きが気になる作品の一つでもあります。日本を牛耳ろうとする組織『グングニル』との対戦の行方も気になります。まだ読んだことがない人はぜひ読んでみて下さい。カイジや嘘喰いが好きな人にはオススメの作品です。

 

▼おすすめ記事

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.