先生の白い嘘、最終巻を読んだ感想

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

「先生の白い嘘」最終巻である8巻を読んだ感想です。

原先生と新妻くんがどういった結末を迎えるのか、最終巻を読んだ感想などを紹介します。

「先生の白い嘘」のネタバレを含む内容なので、ネタバレNGな人はこちらの記事をどうぞ。

先生だって一人の人間だもの。漫画『先生の白い嘘』が面白い

ネタバレがOKな人はそのまま読み進めてください。それではどうぞ!

 

とにかく、早藤最悪

婚約者の妊娠にイライラしたのか、早藤は原先生を呼びつけ二択を迫ります。

あの男子学生の前で俺とやるか、俺の前で男子学生とやるか。

もう提案自体がサイコパス以外のなんでもないんですけど、弱みを握られて脅されている原先生は単身、早藤とホテルで話し合いをすることに。

そこで、早藤の機嫌を損ねてしまったのか失神するほどしこたま殴られてしまいます。

元々、ドSと言われていた早藤でしたが、女に手を挙げるなんてもう最悪。読んでいてすごい嫌な気分になりました・・・

 

三郷が新妻と原先生の関係を暴露する

登場人物みんな精神が不安定過ぎるのですが、三郷は原先生のことで落ち込む新妻を見て自宅に来ないかと誘います。

身体の関係を持とうとするのですが、新妻に拒否された三郷は以前、隠し撮りしていた新妻と原先生がただならぬ関係であることが分かる写真を学校の生徒たちに拡散してしまいます。

これにより学校側に二人の関係がバレてしまったわけですが、最終的には原先生は学校を辞めることに。

 

早藤の苦悩と自殺

一方で原先生に暴力をふるった早藤ですが、そのことが原因で仕事を休み塞ぎ込みます。なんでやねん、という感じですが原先生に手を挙げたことがキッカケで自殺まで考えるように。そして、購入したロープを使って自殺をします。

早藤の自殺は帰宅した美奈子に発見され、救助され一命を取り止めるのですがこの時に美奈子自身も今まで溜まっていた早藤に対する鬱憤が噴出します。

結果的に早藤は今まで女性に対して乱暴を働いていたことを警察に自首します。

かくして、刑務所暮らしとなった早藤ですが、妻の美奈子は早藤を見捨てず面会にも訪れ彼を支えます。

結局、一番女性として強いのは美奈子かもしれませんね。

 

そして、ラストへ

最終回は原先生の元に警察から電話がかかってくることから。早藤が複数の女性への暴力に対して立件するということで、原先生から事情を聞きたいとの申し出。

一度は断る原先生ですが、これに応じ一連の出来事を洗いざらい告白します。

警察からはなぜすぐに告発しなかったのか?など、色々な質問が飛んできますが淡々と自分が今まで溜め込んできたものを吐き出す描写は、リアルに性被害にあった人たちの声を代弁しているように思えました。

お互い異性から性被害を受けた者同士、色々なことがありましたが最終的には原先生と新妻くんは無事結ばれます。

 

白い嘘の感想

1巻から一気に読みふけった漫画ですが、一言で言うと深い。

そして、性被害にあった人の心情をこれほどに生々しく、訴えるように描写した漫画はあっただろうかと感じました。

合コンで出会った女性を早藤がレイプするのですが、その女性は強引な早藤に惚れてしまう描写があります。

女性の友人が早藤と別れさせようと文句を言うのですが、早藤が暴力を振ろうとする素振りを見せると先ほどまで、臨戦態勢だった女性が為す術もなく黙り込んでしまう様子はなんかは、実際にこういうことがあると人間はこうなるんだろうなと生々しく想像させられます。

逆の男性側の描写もしかりで、新妻くんがパート先のおばちゃんに無理やり身体の関係を持たされる描写も嫌悪感しかなく。

途中で漫画を読んでいて、こんなに入り込む漫画は久しぶりだなと感じました。

それだけ、描写にリアリティがあり引き込まれる魅力があります。

デリケートな内容をここまで書き上げた鳥飼茜先生に脱帽ですね。

 

まだ読んだことない人はオススメの漫画なので、ぜひこの機会に読んでみてください。おすすめです。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。
全巻無料試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.