konkatsutukare

婚活パーティーに行けば、気軽に20名近くの異性と知り合うきっかけを作ることができます。しかし、婚活パーティーに行けば必ずしも彼氏・彼女が出来るわけではありません。

毎週、婚活パーティーに行っているのに一向に恋人が出来ない・・となるとパーティー会場に向かう足も重くなります。今回はこういった婚活疲れを起こした際に、試してみてほしい解消方法を紹介します。それではどうぞ!

 

そもそもなぜ婚活疲れが起きるのか?

婚活疲れが起きる原因としては、自分が望んでいる成果が十分に挙げられないからというのが大きな原因ではないでしょうか。
何度も婚活パーティーに足を運んでいるのに、出逢いがない・出逢いがあっても長続きしないということが挙げられます。
新しい出逢いがあるというのは、素晴らしいことですがそこから恋愛に発展するまでには結構な体力が必要になります。これが毎回上手くいかないとなるとやる気はどんどん落ちていくばかりです。
以下に婚活疲れになった人に試してみほしいことをまとめます。

 

出逢いのアプローチ方法を変えてみる

あなたは普段どのような婚活サービスを利用していますか?大人数でお見合いをする婚活パーティーでしょうか。それとも1対1でのお見合いでしょうか。何度やってもうまくいかない場合は、アプローチ方法を変えてみてはいかがでしょうか。
例えば、婚活パーティーに参加している人は1対1のお見合いに変えてみたり、お見合いをしている人は婚活パーティーに参加したりなどです。
これ以外にも、合コンセッティングサービスやスマホで出来る婚活アプリもあります。現状のやり方を変えるのは抵抗があるかもしれませんが、マンネリ打破になるのと普段とは違った環境に入ることで、新しい出逢いがあるかもしれません。

 

会社を変えてみる

同じ婚活パーティーに参加するとしても、会社を変えてもあまり客層は変わらないと思っていませんか?面白いことに、会社を変えれば客層がガラッと変わることがあります。

同じ地域で会社だけ変えてもあまり意味はないと思うかもしれませんが、どこから集客しているのかは会社によって様々です。紙媒体に力を入れてる所もあればwebからの集客に力を入れている所もあります。

同じ地域でも集客方法や、会社が展開する婚活パーティーの内容によってガラッと変わるのでパーティー会社を変えてみるのもオススメです。

 

思い切って婚活から離れてみる

婚活疲れに陥った人は、一度『婚活』という環境から離れてみるのも良いかと思います。婚活パーティーに参加せずとも、自然な出会いがある場はたくさんあります。
婚活・出逢いとそればかりが頭にあると、異性から見るとガツガツしていて引かれてしまう可能性もあります。
社会人のスポーツサークル、資格の講座、ジムなど趣味の延長線上で出逢いがあれば儲けものという感覚で、いったん婚活から離れてみるのも良いかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。婚活疲れに陥ってしまった人は、一度今の環境をリセットすることをオススメします。回数を重ねることは素敵な人に巡り合えるということとイコールにはなりません。ぜひ参考にしてみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

よく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という漫画アプリです。
無料配信されている作品が多くあり「アカギ」や「僕は麻里の中」など10000冊のマンガが無料で読めます。オススメ!
⇒マンガBANGを無料でインストール

 

あなたにオススメ