【ネタバレあり】ゴミ屋敷とトイプードルと私の感想【サヤ編】

SNSのキラキラ女子の栄光と転落を書いた漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のサヤ編の感想となります。

前話ではアラサー女性の明日香が転落する様子が書かれていましたが、今度はその後輩である20代のサヤを主人公とした物語となります。

ネタバレを含む内容なのでご注意ください。それではどうぞ!

プロポーズをされたサヤ

前作ではアラサーの明日香をバカにしていたサヤ。彼には徳井というイケメンエリートがいますが、その彼からプロポーズをされます。もちろん、そのこともSNSで配信。

そんな時に配属されたのが営業部。ここは女性が活躍する花形のような職場で仕事もプライベートも充実したサヤは人生の絶頂を迎えます。

 

先輩に誘われたきらびやかな世界

営業部に配属されたサヤは先輩に連れられて社長たちが集まるパーティーへ顔を出します。

港区女子のきらびやかな世界を目の当たりにしたサヤは、その世界に魅了されます。

一方でサヤが営業部に配属された時に一緒に配属された派遣社員の中山という女性には冷たくあしらいます。

 

身体を使って営業成績を上げていく

先輩たちに誘われたパーティーは実はパパ活の場だと知ったサヤ。

先輩たちも当然のようにパパ活をして、贅沢な暮らしをしていることを知り知りあった社長と体の関係を持ち、それで仕事を取ってきます。

マンションを購入することを約束してくれる社長や旅行に連れて行ってくれる気前の良い男性たちを前にさらに調子にのっていくサヤ。

 

結婚まで約束した男を簡単に捨ててしまう

サヤの放蕩ぶりにフィアンセの徳井が眉をひそめます。

結婚式の準備をする予定も社長たちとのパーティーでドタキャン。

こうした理由から徳井はサヤとの別れを切り出します。これに激怒したサヤ。振られる自分というのは想定していなかったらしく、徳井のことを平凡なサラリーマン風情と吐き捨てて、さらに港区のパーティーへのめり込んでいきます。

 

派遣の女性が何者かによって突き落とされる

サヤが遊んで浮かれている間に派遣の中山はどんどん仕事の成果を上げていきます。

これに嫉妬したサヤですが、ある日中山が階段から突き落とされてしまい、全治2週間の怪我を負います。

ちょうど、その日遅くまで残業をしていたサヤが疑われることに。そして、ちょうどその時にサヤが枕営業で仕事をとってきたことなどが何者かの手によって暴露されます。

これにより会社を追われる立場になったサヤ。彼女が思い描いていた理想の生活からはどんどんかけ離れていきます。

 

ストーカーに追われて喜ぶサヤ

同じ時期くらいにサヤはストーカーに追われる羽目になります。

最初は恐怖を感じていたサヤですが、そのことをSNSにアップするとアクセスが上がったので次第に自作自演をするように・・・

完全にこの頃から目がイっちゃっています笑

 

黒幕の正体

そして、物語もクライマックスへ。この話しの黒幕はサヤの直属の女上司。サヤを港区会に誘った先輩ですね。

彼女はサヤが徳井と付き合っているのが面白くなく、嫌がらせ目的でサヤの味方のふりをして港区会に誘っていました。

結果、サヤは徳井と破局することになり不幸のどん底に。

そして、驚くべきことに派遣の中山を階段から突き落としたのも先輩でした。女は本当にやることがエグい・・・

全てを知ったサヤは先輩に飛びかかりますが、思い虚しく彼女は全てを失います。

 

misakiの正体

サヤには目標とするインフルエンサーがいました。

misakiと呼ばれるその人物は超セレブで、何十万人ものフォロワーを持つ雲の上のような存在。

そのmisakiが偶然、現れますがその顔を見てみるとなんと派遣の中山。

彼女は中山物産という大企業の令嬢で、父親の勧めもあり社会勉強を兼ねて取引先の会社で派遣社員として潜り込んだのでした。

自分が憧れていた人が見下していた人物だと知ったサヤには1番痛い結末になってしまいましたね。

 

結末

最終的にはサヤは会社を辞めることになります。

サヤにしつこく迫っていたストーカーの正体はパーティーで知りあったアパレルの社長。しかし、会社退職後に六本木のキャバクラの面接に落ちたサヤは、港区に住みたいがためにこの男と同棲をします。哀れな結末ですね・・・

一方の社長令嬢の中山は派遣期間を迎えての退社日。

挨拶の時に自分がどういった経緯で会社に来たのかを説明します。そして、退社挨拶の時に自分を落とした犯人を暴露します。

スカッとジャパンのような絵に書いたようなオチがつきましたが、まさか派遣の中山が社長令嬢だというのは予想してませんでした。

サヤ編は明日香編よりも長く描かれており、読み応え十分。そうくるか!と思わせる展開は面白かったです。

ちなみにサヤ編の後にも物語は続いてきます。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

あなたにオススメ