何だか調子が出ない・・そんな時にオススメしたいやる気が出る飲み物

yaruki copy

勉強や仕事をしているとやる気が出なくて作業が捗らない・・っていうことよくありますよね。
脳って不思議なもので、一度やる気が出なくなるとリセットするか対策を取らないとなかなかやる気を起こしてくれません。
やる気がないままダラダラ作業を続ける方がかえって効率が悪い場合もあります。
今回、そんなやる気が落ちてしまった時にオススメしたいやる気が出る飲み物を紹介します。それではどうぞ!

 

ココア

ココアほんとにオススメです。脳が疲れたという信号を出している時は、脳の栄養素であるブドウ糖が不足していることにあります。

このブドウ糖を効率的に摂取できるのにココアはうってつけです。ブドウ糖で甘めに加糖をして飲めば、脳への栄養補給をすることができます。

また、ココアはチョコレートと同じくカカオから作られますがこのカカオの香りには一種のアロマセラピー的な効果があります。自律神経を整えて緊張を緩和する働きがあるわけですね。

ホットココアを飲んだ後、なんだか知らないけど落ち着くというのはこういう効果があったからですね。

ただ、ココアは甘い飲み物なので飲みすぎにはご注意を。

 

緑茶

ココアなど甘いものが苦手な人には緑茶をオススメします。

ブドウ糖を取ることはできませんが、緑茶はカフェインを多く含むので脳をスッキリさせることができます。で、ここが緑茶の面白い所なのですが緑茶に含まれるL-テアニンという成分がリラックス効果をもたらしてくれるんですね。

カフェインで興奮した脳をリラックスさせてくれる働きもあるのです。緑茶を飲んでからこの効果が出るまでおよそ40分位かかるので、じわじわとリラックス効果が出てくるといったところでしょうか。

コーヒーばかり飲んでいると胃が荒れてきますが、緑茶はそういったことがないのでオススメです。

また、ココアも摂りすぎると体重増の原因となるのでダイエット中の人にもオススメな飲み物です。

 

 

コーヒー

普段、何気なく飲んでいるコーヒーもやる気をアップさせる飲み物の一つです。

コーヒーに含まれるカフェインは、脳を覚醒させ眠気を吹き飛ばしてくれます。ブラック派の人も多いと思いますが、ブドウ糖を加糖して飲むとより、脳の集中力を高めることができます。

気をつけたいのはあまり飲みすぎると胃が荒れたりすることです。筆者自身、かなりのヘビードリンカーで1日10杯位飲んでいた時期がありましたが、さすがに胃が荒れました。

今は緑茶やココアと飲みわけをしています。それでもやっぱり朝起きて飲むコーヒーやランチ後のコーヒーは美味しいですね。

胃が荒れやすい人はミルクを入れて飲むと負担を和らげることができます。

 

栄養ドリンクはどうなの?

それでは栄養ドリンクはどうなのでしょうか?

結論から言うと、やる気が出ることは確かです。上記で述べたようなカフェインや脳の神経伝達に影響するタウリンなどが含まれているからですね。

納期が迫っている仕事や一夜漬けの時に、無理やり脳を覚醒状態にもっていきたい時用の飲み物です。一種のドーピングのようなものです。

普段飲みではあまりオススメできないので、やはり自然な形で摂取するのが好ましいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、やる気が出る飲み物を紹介しました。

筆者自身、毎日サイトの更新を行っているのですがやる気でないなという時は毎日あります。そういう時に、その時の気分でココアやコーヒーを飲みわけしたりしてやる気をアップさせて更新作業を行っています。

主にコーヒーを飲みますが、あまり飲みすぎると胃が荒れるので緑茶に変更したり工夫しています。

なかなか作業が捗らないという人は、休憩タイムを作ってここで紹介した飲み物を飲んでみてはいかがでしょうか。

 

さらにやる気をアップさせたい人はこちらの記事もどうぞ。

やる気が出ない・・という人にオススメしたいやる気が出る食べ物4選

関連記事