異色のダークヒーロー漫画『東京グール』漫画が面白い

東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

新品価格
¥555から
(2017/10/22 16:01時点)


週刊少年ヤングジャンプに連載している漫画の中でも異色を放っているダークヒーロー漫画『東京グール』

連載からしばらく経ちますが、現在は次章に突入してさらに盛り上がりを見せる勢いのある漫画の一つです。

第1巻の発売は2012年だったんですね。2017年時点でも連載が続いており、アニメ化・映画化もされた人気作品です。

今回は、人間から喰種になってしまった青年を描いた漫画『東京グール』を紹介します、それではどうぞ!

 

東京喰種のあらすじ

大学に通う金木研はいつも通っているカフェで、一人の美女に出会います。カフェに通う密かな楽しみでもあったが、ある日共通の本を読んでいたことをきっかけに関係が急接近します。
しかし、彼女は人間を食べる喰種という存在で金木研も襲われることになってしまいます。襲われる最中、鉄骨が落ちてきて金木と喰種は鉄骨の下敷きに。
病院で目覚めた彼の身体は、手術前とは異なっていました。彼自身も人間を捕食する喰種に身体が変貌していました。

 

東京喰種の世界観-喰種とは?

喰種(グール)とは、人間を食べる存在の生物。姿形は人間なので、見た目だけでは判断しにくいです。

違う点は、興奮すると目の色が変わることと強靭な身体能力です。通称、白鳩(ハト)と呼ばれる喰種専門の捜査機関もあり、喰種達は正体を隠して人間の世界でひっそりと生きています。

 

喰種になってしまった後、金木は喰種がオーナーを務めるとあるカフェで働きだします。人間の世界には戻れなくなった主人公ですが、喰種達にも大切な人や自分達の生活があることを知ります。

 

二章では驚きの展開が待っている

連載開始後、しばらく経ちますが現在は第二章に突入しています。金木はハトに捕まり、記憶操作をされてなんと喰種捜査官として働いています。

 

なぜ記憶が消されているのか、なぜ喰種捜査官として働いているのかは詳細はまだ明らかにされていません。今後どのように話しが展開するか全く読めないので、今後の展開が気になる漫画でもあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。東京喰種という題名の通り、描写がグロいシーンもありますがかなり面白いです。ダークヒーロー系の漫画が好きな人は気に入ると思います。まだ読んだことがない人は、ぜひ読んでみて下さい。
ダークヒーロー系の漫画が好きな人はコチラもオススメです。

『デビルズライン』鬼と呼ばれる存在と人の愛や欲望を描いた漫画

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『サンデーうぇぶり』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する新しい漫画アプリで『名探偵コナン』や『犬夜叉』ドラマで人気を博した『今日から俺は』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが読めば読むほど無料漫画が読めるという漫画アプリ初のレベルアップ機能で、使い込めば使うほど無料枠が増えます!
Android版をインストール

関連記事