漫画「鉄民」の最終話を振り返ってみる

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

tetumin

島で暮らす住人たちがいつの間にか鉄民と呼ばれるロボットに入れ替わっていた・・・

菅原敬太先生による異色のホラー漫画で、その独特の世界観・展開はさすがの一言です。

そんなホラー漫画「鉄民」の最終話を振り返ります。鉄民のネタバレがNGな方はこちらの記事をどうぞ。

実はあなたの周りにも・・?異色のホラー漫画『鉄民』が怖すぎる

鉄民の最終話に関するネタバレがOKな方はそのまま読み進めてください。それではどうぞ!

漫画「鉄民」の最終話を振り返ってみる

全体のあらすじ

学生のミロはある日、道端で携帯を拾います。持ち主を名乗る人物から、電話がかかってきて指定される場所へ携帯を届けることに。

しかし、携帯を届けるとそこでは人間がロボットと思われる様相をしたものに襲われていました。

携帯の主が明かしたのは、奴らはロボットではなく鉄民と呼ばれるもので、この島全体の人間に成り代わろうと画策しているという事実でした。

22

多くの島民は鉄民の事実を知ることなく過ごしているわけですが、この事実を知ってしまったミロは鉄民から狙われる羽目に。

 

しかし、そのミロ自身も鉄民であったことが判明します。自分だと思っていた人格は実は鉄民で、ミロという人間に成り代わっていた・・・?この事実を突きつけられたミロは激しく動揺します。

 

しかし、その後本物のミロが出てきたりしますが、実はこの本物のミロも鉄民であることが判明。何を信じればいいのか?何が正しいのか?

 

その後、弓道部で同級生の黒岩さんというクラスメイトを不可抗力により殺害してしまったと思い込んだミロは、自ら海に飛び込み自殺しようとします。

 

しかし、この時に島の住職である男性の甥「茜」という人物から救出され修理を受けることに。

この間にミロが慕っていた弓道部の先輩も鉄民と入れ替わったことが判明します。

 

それでは鉄民に入れ替わってしまった人間はどうなるのでしょうか?

 

先輩を助けるために、ミロが鉄民と接触するキッカケとなった携帯の主である島の住職に会いに行きます。

この島の住職は実は以前に鉄民に捕獲された経験があるが、自ら脱走したという人物です。

 

この住職は鉄民に支配されつつあるこの島を解放するために、ミロやミロの父親を含むメンバーで一矢報いようとします。

メンバー全員で本土に向かい、捕らえられた人間を解放しようとしたのです。(この時に住職は鉄民の襲撃ににより落水)

しかし、一行は本土に到着してから違和感を覚えます。

それは本土の地面が一面鉄で覆われていること。まるで鉄民のための世界のようになっていました。

 

この時にメンバーは鉄民に襲われ、本土で人間が捕らえられている施設に移送されます。

 

その施設には鉄民に捕まり、鉄民と入れ替えられた人間たちがいました。そして、その中には茜の姉である人物の姿も。

 

明かされる鉄民支配の真相

ここで明らかになったのは、なぜ鉄民は人間と入れ替わるのか?ということ。

 

それは、以前に起こった世界規模の病に端を発します。この病が原因で人類は滅亡の危機を迎えるわけですが、この際に人工知能が人類を保護するよう動きます。

 

ミロ達の地元である沙々来島を保護し、世界規模の病が終息するまで島民を眠らせます。その間に人工知能は鉄民の個体数を増やし、人類に代わり人間達が絶滅しないように管理していたというものです。

 

鉄民の正体を知ってしまった人間に関しては、その事実を覆い隠すため極秘に鉄民と入れ替えるというもの。

その他にも犯罪者や死者と人知れず入れ替わり、悲しみや不安を極力取り除くよう配慮していました。

 

この意外な事実に戸惑うメンバーですが、ここで落水し死んだと思われていた住職が乗り込んできます。

彼は病で人類が滅亡するのであれば、鉄民などに保護されることなく絶滅してしまえば良いという考えの持ち主。

施設で暮らす人間を殺害しようと殺人ウィルスをばら撒こうとします。

 

しかし、ここでミロと茜は人類を守るために自ら犠牲となります。最後は人間らしく死ねたとミロは考えました。

 

この一部始終のやり取りを施設内から見ていたミロの父親は危機が去ったとホッと胸を撫で下ろします。

しかし、ここであの携帯から着信が・・・

あの携帯というのは、ミロが一連の騒動に巻き込まれることになった携帯。

この携帯は特殊な周波数で出来ており、人間には聞こえず鉄民だけしか聞くことができない着信音を発信します。

 

ミロの父親は人間なのでこの着信に気付かないのですが、なぜか周囲の人間から「携帯が鳴っていますよ」と教えられます。

携帯に応答するミロの父親。電話の向こうではこう忠告されます。

「気を付けろ。奴らは狡猾なんだ。騙されるな」

そして、背後には保護されていた人間と思われる人たちが鉄民の表情に変わった姿が・・・

ここで漫画「鉄民」は完結します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、鉄民の最終話について触れました。

うーん、気になる終わり方ですね。真実は読者の推理に任せるといった感じでしょうか。さすがの一言に尽きます。

サクッと読める漫画ですが、展開が全く読めずハラハラしっ放しのストーリーでした。まだ読んだことがない方はオススメの漫画なのでぜひ読んでみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.