女子格闘技を題材にした漫画「鉄風」が面白い

男子格闘技を題材にした漫画は様々ですが、女性を対象とした漫画ってそんなにないですよね。

今回、紹介する鉄風はそんな数少ない漫画の一つ。

女子格闘技をベースに、かなり本格的な内容を描かれていて読み応えのある漫画の一つです。

今回は女子格闘技を題材にした漫画「鉄風」を紹介します。それではどうぞ!

鉄風のあらすじ

女子高校生の石堂夏央は退屈な毎日を過ごしていました。

彼女の退屈の原因は自らの才能によるもの。ここだけを聞くとなんて嫌味なやつなんだという感じですが、彼女は体格にも恵まれており一度やったスポーツはすぐにコツを掴み吸収してしまうという特性を持っています。

実際に彼女は入学してからバレー部に所属するのですが、1年生ながら強烈なスパイクを放ちあっという間に上級生の実力を超えてしまいます。それと同時に上級生からの反感も買ってしまいますが・・・

 

ある日、彼女は校内で格闘技部という同好会が活動しているのを見つけます。

まだ部員が少ない、部活というよりは同好会のような団体ですが楽しそうに活動している彼女たちを見て石堂の中でイラつきの心が芽生えます。

彼女は努力せずにどんなスポーツもこなしてしまうので、ある一面では孤独を感じていたようで。

格闘技部を主催しているのは馬渡ゆず子という小柄な女子。

彼女のキラキラした笑顔でスポーツを楽しんでいる様子にイラついた石堂は体験入部と称してスパーリングを申し込みます。

 

馬渡ゆず子の実力

スポーツ万能と言っても相手は格闘技経験者。しかし、石堂には勝算がなかったわけではありません。

彼女は昔、空手を習っていた時期がありその時も友人とボコボコにするなど才能の片鱗を見せています。

身長もこちらが高く、フィジカルも強い。経験の差は才能とフィジカルで埋めると戦いに臨むわけですが、石堂が負けるという結果に。

馬渡はブラジルからの帰国子女で総合格闘技の実力者であることがその後判明します。

 

本格的に総合にのめり込む石堂

彼女に負けてから総合格闘技の世界に足を踏み入れた石堂。

今までほとんどのスポーツは自分の想い通りになっていましたが、なかなかうまくいかない総合格闘技にのめり込んでいきます。

漫画「鉄風」は石堂、馬渡が出会うことからスタートするのですが、女性目線で格闘技という世界を切り取った漫画で、実際の内容もかなり具体的な内容を盛り込んでおり格闘技ファンでも楽しめる内容になっています。

格闘技未経験の石堂がメキメキと実力をつけていく様も読んでいて面白い。

まだ読んだことがない人で格闘技漫画好きな人はオススメの漫画なのでぜひ読んでみてください。

同じ女性×格闘技というジャンルではこちらの漫画もオススメ。

美しい女性達がぶつかり合う異色のバトルマンガ、『少女・ザ・ワイルズ』

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事