元世界チャンピオン竹原慎二氏原案のボクシング漫画『タナトス』がアツい

度々メディアにも登場する、元世界チャンピオンの竹原慎二氏原案によるボクシング漫画『タナトス』がアツいです。

不良からお金を貰って用心棒のようなバイトをしている不良のリクが出会ったのは天才ボクサーの棚夫木克海でした。この2人の邂逅が後にリクをボクシングの道へと誘うキッカケとなります。元世界チャンピオン原案の漫画とだけあってストーリーがかなり骨太です。ボクシング界の現実の厳しさというのも丁寧に描かれています。

今回は元世界チャンピオン竹原慎二氏原案のボクシング漫画『タナトス』を紹介します。それではどうぞ!

 

タナトスのあらすじ

主人公のリクは不良からお金を貰って用心棒のような仕事をして日銭を稼いでました。ある日、不良仲間が公園でとある高校生にケンカを吹っかけるのですが返り討ちにあいます。

敵討ちのために勝負を挑むのですが、ケンカで最強を誇っていたリクもあっさり負けてしまいます。その相手というのが、天才高校生ボクサー棚夫木でこの出会いがリクをボクシングの道へと進めさせるキッカケとなります。

 

初めはその生い立ちから人と交わるのを避けていたリクですが、熱心に自分の面倒を見てくれる先輩に励まされ本格的にプロボクサーとしての道を歩み始めます。

本作は全8巻で構成され、リクがボクシングに進むようになったキッカケからプロボクサーとしてデビューするまでが描かれています。元世界チャンピオンの竹原慎二氏が原案とだけあって、ボクシングの世界の厳しさなどが描かれています。

tanatos2

ボクシング漫画でもあり、人の絆を描いた漫画でもある

漫画『タナトス』はボクシング漫画でもありますが、人との絆を描いた漫画だと思います。リクをひたすらに支えてくれる先輩の存在や、周囲の人々の助けもあって立派なプロボクサーに成長していく過程はグッとくるものがあります。

 

全8巻と短い作品ではありますが、読み応えのある作品です。まだ読んだことがない人はオススメの作品ですのでぜひ読んでみて下さい。

 

同じ『リク』という青年が活躍するボクシング漫画もあります。こちらも同じように劣悪な環境で育った青年が、プロボクサーになるまでを描いています。ちなみに『リクドウ』は週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の漫画です。こちらもオススメです。

孤児から拳一つで成り上がる少年のボクシング漫画『リクドウ』が面白い

タナトス(1) (ヤングサンデーコミックス)

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事