とうとうスマホで自動車が動かせる時代になりました。

スマホを使ってラジコンヘリを操作することは出来ましたが、時代が進んだようです。とうとうスマホで自動車を操作する時代になりました。この技術を開発したのは、世界的にも有名な『レンジローパー』です。

遠隔で操作できるのは、『ステアリング』『アクセル』『ブレーキ』の3つです。運転するには十分な機能ですが、時速6kmの速度制限があります。

car

レンジローパーの説明では、山道で立ち往生した際に車体周辺の状況を確認しながらでこぼこ道を抜けたり、狭い駐車場で障害物がないかを確認しながら操作できるとのことです。

レンジローパーがYoutubeでプロモーション動画を公開しているので参考にどうぞ。

関連記事