UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

『今日から俺は!』の作者が描くファンタジー漫画『スピンナウト』が面白い

      2016/07/09

『今日から俺は』の作者でもある西森博之先生と春風邪三太先生がが描くのは、全くジャンルの違うファンタジー系漫画です。
ある少年が異世界に召喚され、その世界を支配している者を倒すという王道のファンタジー漫画です。

『今日から俺は』を見慣れた人には違和感があるかもしれませんが、ギャグあり、シリアスな描写もありで読み出すと惹きこまれていくと思います。
今回は西森博之先生と春風邪三太先生が描く、新境地のファンタジー漫画『スピンナウト』を紹介します。それではどうぞ!

 

スポンサーリンク

『今日から俺は!』の作者が描くファンタジー漫画『スピンナウト』が面白い

あらすじ

主人公の大原五月(サツキ)は、小さいながらも生まれつき怪力の持ち主でした。ある日、彼は幻聴のような声を聴きます。
最初は気のせいかと思っていた幻聴ですが、よりはっきりと聞き取れるようになり最終的には雷に包まれて姿を消してしまいます。
この時に、たまたまその場にいた田中誠(マコト)も巻き添えを食らって飲み込まれるのですが2人が目覚めた先は全く知らない世界でした。
その世界では一部の領主が全てを支配し、領民を虐げるという世界でした。そして、その頂点に君臨するのがカザナンと呼ばれる人物。

spinout1
カザナンは冷酷非道な人物で、人を人とも思わない残虐な統治を行っていました。このカザナンに対抗していたのが、当時の英雄であった青年ですがあえなくカザナンの手にかかり死亡。

その時に彼の復讐の怨念が呼び寄せたのが、他でもないサツキでした。

パラレルワールドのような世界に召喚されたサツキとマコトは仲間を集め、打倒カザナンを目指して旅に出ます。

 

西森博之先生の新境地

今日から俺は!や、天使な小生意気など学生生活を題材とした漫画を得意とする西森博之先生ですが、今回の作品ではまた違った境地を見せてくれます。

異世界に召喚された青年が、悪の親玉を倒すという正統派のファンタジーのような物語ですがそこはさすがの西森博之先生です。

作品自体、全4巻と短い方なのですが読み応えのあるストーリーです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、西森博之先生と春風邪三太先生がが描くファンタジー漫画『スピンナウト』

サクッと読める本作ですが、読み応えありでなかなか面白いです。まだ読んだことがない人で西森博之先生の作品が好きな方はオススメの作品です。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

スポンサーリンク

 - 書籍・漫画

▼オススメ記事 祝!映画化!無料で読めるweb漫画『ReLIFE』が面白い

スポンサーリンク

  関連記事

↑PageTop