スマホサイトを丸ごと翻訳する簡単な方法

honayku

ネットを利用していると全部英語のサイトを見ることもありますよね。

実は今、ハースストーンっていう海外のTCGアプリにハマっているのですが日本ではまだ知名度が低く参考になるサイトはやっぱり海外の英語サイトになるんですよね。

パソコンだと簡単にサイト全部を丸ごと翻訳できますが、よくよく考えるとスマホってページ丸ごと翻訳できたかな?と思い調べてみました。

調べてみたらとても簡単だったので、今回はスマホサイトを丸ごと翻訳する方法を紹介します。それではどうぞ!

 

Chromeをインストールするだけ

ネットで調べてみるとURLをコピペして、ブクマ登録して、サイト開いて・・・など一見面倒臭そうな方法がありましたが、解決方法はとてもシンプルでした。

アプリストアからChromeアプリをインストールするだけ。もちろん無料です。

ChromeっていうのはGoogleが提供するブラウザですね。パソコンではChromeブラウザ使っている人も多いのではないでしょうか。

で、今回はこのChromeを使って簡単にページ丸ごと翻訳する方法を紹介します。

 

Chromeでサイト丸ごと翻訳する方法

まず、Chromeのアプリをストアからインストールします。Androidも同じくです。

例として海外のニュースサイトBBCにアクセスしてみます。

honyaku1

アクセスすると画面下部に『このページを翻訳しますか?』というポップアップが出てきますので翻訳を選択するだけです。

これだけでサイトが丸ごと翻訳されます。簡単ですね。

honyaku2

 

え?出てこないよ?という方は

英語のサイトにアクセスしてもそんなポップ出てこないよ?という人はブラウザの設定を確認してみましょう。

画面右上のボタンからメニューを展開し『設定』>『コンテンツの設定』>『Google翻訳』をオンにします。

honyaku3

honyaku4

honyaku5

これを設定しておけば、英語のサイトにアクセスする度に翻訳の有無を選択できるようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、スマホサイトを丸ごと翻訳する方法を紹介しました。

英語だけでなく、中国語やフランス語などあらゆる言語に対応しています。Google翻訳の精度は時々微妙な部分もありますが、サイトの情報を掴むにはこれで十分だと思います。

ゲームの攻略情報であったり、アプリの情報だったり日本のサイトにはない情報が海外サイトにはたくさん転がっています。

よく海外サイトを利用するという人はスマホでも簡単に翻訳できるのでぜひ試してみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事