エルフやドワーフが!漫画『スピーシーズドメイン』が面白い

スピーシーズドメイン 1 (少年チャンピオン・コミックス)


異世界の住人がこっちの世界で生徒として学校に通うという設定の漫画『スピーシーズドメイン』が面白いです。

取り替え子と呼ばれる異世界の子供達は、生まれた時にとある事情でこちらの世界で暮らすことに。

エルフ、ドワーフ、鬼、天狗などSF上のキャラクター達がふつうに学校に通っている様子を描いた漫画『スピーシーズドメイン』を紹介します。それではどうぞ!

『スピーシーズドメイン』のあらすじ

異世界の住人とこっちの世界の取り替え子問題がよく発生する世界。

主人公の風森さんもその昔、生まれた時に異世界のエルフと取り替えられた取り替え子でした。

しかし、風森さんの母親は取り替えられたエルフの子を我が子のように育てます。

そして、月日は流れ風森さんは高校に進学します。学校では純粋のエルフの子ということや、その容姿もありかなり目立った存在に。

domain1

周囲のエルフに対する期待値の高さから『魔法が使えるのでは?』などいろいろな噂を立てられますが、当の風森さんは純粋のエルフであるにも関わらず魔法が使えないことにコンプレックスを持っています。

 

ある日、風森さんがいつものように屋上で一人でご飯を食べているとちょっとした事件が起こります。

先生が屋上のドアの鍵を施錠してしまったんですね。学校には友達が一人もいないので助けを呼べず困っていた風森さんですが、たまたまそこに居合わせた同級生の大機くんに助けられることに。

実は大機くんは天才発明家でトンネル効果を使った壁のすり抜け装置を使い風森さんを助けます。

domain2

 

『自分は魔法が使えないのにこれは魔法?』と思う風森さんですが、大機くん曰く発明だとのこと。

その後も転送装置などを披露されるわけですが、どう考えても科学では説明できないものをたくさん発明している彼と魔法が使えないエルフの風森さんの日常を描いたギャグ?よりな漫画です。

 

こんな人好きかも

学園ものが好きな人にはオススメしたい一冊。

エルフの風森さん以外にも、ドワーフの土和(どわ)さんなど空想上の種族がたくさん登場します。

友達が一人もいなかった風森さんですが、大機くんとの一件を境に次第にクラスにも溶け込んでいく様子は見ていて楽しいです。

爆笑系のギャグ漫画ではありませんが、じわりとくる面白しさがあるギャグ漫画です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、エルフやドワーフが登場する学園漫画『スピーシーズドメイン』を紹介しました。

別冊少年チャンピオンで連載されている本作ですが、現在既刊は4巻。

何気に風森さんと大機くんの恋愛がどう発展していくのか気になる作品でもあります。

まだ読んだことがない人はオススメの漫画なのでぜひ読んでみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事