コーヒーは塩で美味くなる?試してみた

coffee

先日、友人から聞いた『コーヒーに塩を入れると美味くなる』説。

最初はウソだろ?と思いましたがコーヒー好きなので実際に試してみることに。

ネットで調べてみて初めて知ったのですが、コーヒーに塩を入れると美味しくなるって結構出回っていますね。

なんでもエチオピアではコーヒーに塩を入れるのは一般的なのだとか。さっそく試してみました。

 

挑戦1回目

まずは初の塩コーヒーということでインスタントコーヒー×食卓塩で試してみました。

塩の分量はかなり少なめでいいらしいので、二振りで試してみました。味の結果は・・・マズイ

 

確かに塩味が効くことでコーヒーの苦味がまろやかになっています。でも塩の分量が多かったのか、そのまろやかさが気持ち悪いまろやかさになってしまっていますね。これは失敗だ・・・

 

挑戦2回目

次は塩の分量を少なめに。二振りでも多い位なので、かなり少なめの一振りにしました。

味は一回目よりもくどさがなくなり、いい感じに。でも塩の角が目立つので、美味しいとはまだ言えません。

これ本当にネットで出回っている情報合っているのかな・・・

 

挑戦3回目

スーパーで売っている食卓塩を使用したので塩の角が目立つのかな?と予想。

今度は天然塩とコーヒーもインスタントからドリップに代えて再度挑戦。

すると、やっと美味しくなってくれました。やっぱり塩ですよ、塩。

精製塩とか使うと塩のクドさが目立つので、天然塩を少なめに一振りかけるといい感じになります。

 

まとめ

今回、塩コーヒーを試してみました。

ネットでは塩コーヒー美味いと手放しで絶賛されていますが、塩の分量間違えたり精製塩使ったりすると逆に酷い味になるのでご注意を。

自分はコーヒー独特のあの苦味が好きなので、塩を入れてまろやかにする方法は採用しないかなぁ。

関連記事