夏は生姜紅茶のアイスで!夏場でもゴクゴク飲める生姜紅茶のスゴイ効果

shougatea

生姜紅茶には利尿作用、冷え性改善、ダイエット効果など女性に嬉しい効果が期待できます。特に身体を心から温めてくれるので、冬場には重宝する飲み物だと思います。

しかし、暑い夏でも生姜紅茶をアイスにするとゴクゴク飲めてしまいます。今回は、夏に飲む生姜紅茶(アイス)の効果と飲み方について紹介します。それではどうぞ!
以前、当サイトでも生姜紅茶の効用について記事にしました。

 

アイスで作る生姜紅茶の作り方

生姜紅茶の作り方はとても簡単です。

1.紅茶をアイスで用意する

2.すりおろしたショウガを入れる

3.お好みでハチミツやガムシロップを入れる

用意する紅茶は自宅で用意した紅茶でも構いませんし、パックの紅茶でもどちらでも可です。甘さが足りない人はお好みでハチミツやガムシロップを追加するとよいでしょう。冷えていて溶けにくいので砂糖は避けることをオススメします。時間がない時はチューブの生姜でもOKです。

 

冷房で芯まで冷えた身体に効く

生姜と言えば冷え性改善に効果があるのは周知の事実ですが、夏に冷え性?という人もいるかもしれません。外で仕事をしている人はそうでもないかもしれませんが、オフィスで働いている人は冷房で身体の芯まで冷えている場合があります。

外回りの人のために気を遣って冷房を下げれず、寒い思いをしている人にはオススメしたい飲み物ですね。

 

熱中症対策に

生姜が入っているので飲むにくいと思いきや、さっぱりしていてゴクゴクといけます。夏は気付かないうちに体内の水分がどんどん減っていきます。アイスの生姜紅茶で、水分補給をして熱中症対策に備えるのも良いと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。生姜紅茶は冬場はホットで夏場はアイスで活躍してくれる万能の飲み物です。特にオフィスの冷房で芯まで冷えた身体をじっくり温めてくれます。作り方はとても簡単なので、ぜひ試してみてください。

関連記事