生きる強さとは何かを教えてくれる漫画『拳闘暗黒伝セスタス』が面白い

ヤングアニマルにて連載されている古代格闘漫画『拳闘暗黒伝セスタスセスタス』 古代ローマを舞台に奴隷の少年が拳一つで己の自由を勝ち取っていく軌跡を描いた漫画です。

今回は、生きる強さとは何かを教えてくれる漫画『拳闘暗黒伝セスタスセスタス』を紹介します。それではどうぞ!

 

『拳闘暗黒伝セスタスセスタス』あらすじ

物語の舞台は皇帝ネロが在位する古代ローマ帝国の時代を基に描かれています。主人公のセスタスは若干、15歳という年齢ながら奴隷からの解放を望み拳奴という職業にその身を投じます。
拳奴というのは、古代ローマ帝国の闘技場で闘う格闘家のようなもの。

現代の格闘家とは違い、奴隷出身や犯罪者集団で構成されており各々が奴隷の身分から自由を掴み取るために日夜戦いに身を投じていきます。

 

その過酷さから、試合中に死亡したり何かしらの怪我を負って障害を持つ者もいます。主人公のセスタスは小柄な身体ながらも、持ち前のセンスを武器にこの世界で勝ち上がっていきます。

se1

彼が勝ち続ける背景には、才能に奢らない日々の鍛錬の成果と道標となる師匠の存在があります。

セスタスの師匠も今は現役を退いていますが、現役時代は最強の拳奴としてその名を轟かせていました。

彼はある宿敵との戦いで、膝を負傷し今は後身を育てる役回りに徹しています。

 

こんな人にオススメ

セスタスが使う格闘技は、現代のボクシングの原型となった拳闘と言われる格闘技です。ボクシング漫画や格闘漫画が好きな人にはオススメの一冊です。
そして、最近の生活がだらけ過ぎてストイックになりたいという願望を持っている人にもオススメの一冊かも。

 

若年でありながら、その青春全てを格闘技に捧げてきた主人公のストイックな生き様には喝を入れられる気がします。

厳しいながらも、セスタスを優しく見守る師匠・ザファルの存在にもぐっと来るものがあります。

 

ヤングアニマルに連載をされてから現在も連載中という、息の長い漫画なのですが読み応えは十分にあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。古代ローマを舞台とした格闘技漫画『セスタス』
1部、2部と分かれており幼少期からのセスタスの成長から読み始めることをオススメします。
ぜひ参考にしてみて下さい。

拳闘暗黒伝セスタス 1 (ジェッツコミックス)

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事