検索結果を英語のみ表示させたい場合の設定方法

検索ツールとしてGoogleを使っている人多いと思います。自分が調べたいことを入力するだけで、予想通りの検索結果を返してくれます。

ただ、時々日本語の検索結果でなく英語のみの検索結果を返してほしいことってないですか?

例えば『javascript』と入力して、英語のみの検索結果を返してほしい時などです。今回は、日本語の検索結果が不要な時に英語のみの結果を返す方法を紹介します。それではどうぞ!

 

検索結果を英語のみ表示させる方法①

検索結果で日本語のwebサイトではなく、英語版のみ表示させたい時ってありますよね?

例えば、『SEO』『javascript』『html』など旬の情報や最新の情報を手に入れるには手っ取り早く英語のサイトにアクセスするのが近道だったりします。

上記の検索ワードを入れても自動で日本語ページにリダイレクトされるので、検索結果に日本語のwebサイトが混じってきたりします。

今回は英語のみ検索結果を抽出するのに一番簡単な方法の紹介です。
http://www.google.com/intl/en/

方法はとても簡単で、上記のURLにアクセスしてグーグルページを開きあとはいつもと同じように検索をするだけです。

検索結果には英語版のページのみ配信されるので、英語で調べ物をしたい時用にこちらのURLをブックマークしておくと便利です。

 

検索結果を英語のみ表示させる方法②

上記で紹介した方法は、一時的に英語のサイトを検索結果に表示させる方法でした。

毎回、英語版のURLにアクセスして~という手間が面倒な人は初期設定を英語にする方法もあります。

私はこれでChromeを英語検索用に、Firefoxを国内のサイト検索用になど使い分けています。

以下、英語検索用に設定する方法となります。

まず、Chromeブラウザを開いて右上にある歯車アイコンをクリックします。

search

 

すると、言語設定の表示が出てくるのでこれを『英語』に変更するだけです。簡単ですよね?

search1

一度、設定をしてしまえば以降の検索結果は全て英語で表示されます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ネットで調べ物をしている時に日本語の検索結果が邪魔になる場合はあります。

そんな時は、設定を変えて検索してみると希望のページが見つかりやすいと思います。もちろん、英語だけでなく中国語やスペイン語なども設定可能なので参考にしてみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事