「ロッタレイン」この恋はどこに向かうのか。義妹との恋を描いた漫画が面白いぞ

仕事場のトラブルで退職をした一(はじめ)

昔、自分を捨てた父親から突如連絡があり退職している間、自分の家に来ないかと言われ新しい生活がスタートします。

そこで父親は新しい家庭を築いており、そこで出会った初穂にはじめは惹かれていくー

 

小学館の月刊IKKIで連載されている漫画「ロッタレイン」を紹介します。この漫画は本当に面白いぞ!それではどうぞ!

ロッタレインのあらすじ

都内でバス運転手として働く一(はじめ)は大変な事故を起こしてしまいました。

それはバスで会社に突っ込んだこと・・・

社会人としては大変なことを行なってしまいましたが、その背景には上司からのパワハラと彼女の裏切りがありました。

自分にパワハラをしている上司と自分の彼女が不倫関係にあったわけです。

これに参ってしまったはじめがバスを運転して営業所に突入してしまったのが事の顛末です。

 

これによりはじめは足を骨折し、会社を退職することになりました。

 

はじめの元父親が現れる

はじめは母親を亡くし、生涯孤独の身。

父親はまだはじめが小さい頃に、他に女を作り母親とはじめを残して家を出て行きました。

その父親が今になってはじめの前に現れて、骨折が治る間自分の家で面倒を見ると申し出たのです。

 

突如、はじめが入院している病室に現れた父親とはじめの義理の妹だという初穂という女の子。

そして、はじめは最初は戸惑いながらも骨折した状態では生活も不便なので父親の家で生活することを承諾します。

 

初穂との確執

しかし、この決定に対して義妹である初穂は良い顔をしていません。

今まで、両親と弟の4人で楽しくやってきたのに、今さらお父さんの息子である義理の兄が自宅に来るなんて・・・

そして、その確執を感じ取ったはじめもしばらくは同じ屋根に過ごすのだから、仲良くすることと傷が治ったらこの家から立ち去ることを告げます。

 

初穂の気持ちの変化

不幸なことにはじめがこの家に世話になることになってしばらくして、初穂の母親が入院することになります。

検査の結果も思わしくなく、しばらく経った後に初穂の母親は亡くなってしまいます。

そのことにショックを受け、泣き崩れる初穂。

この頃から、初穂のはじめに対する硬化した気持ちが和らぎ家族(兄)として認められるようになります。

そして、はじめは少女と女性との間を行き交いする微妙な年齢の初穂に心を惹かれて行きます。

ロッタレイン公式サイト

 

ロッタレインの感想

複雑な人間関係が絡み合った漫画ですが、読み進めるたびにどんどん惹かれて行きます。

自分を捨てた父親との確執。そして、新しい家族との微妙な距離感。

しかし、それが母親の死により結束が固くなっていくというなんとも言えない人間同士の心理描写がすごいです。

作者の松本剛先生の作品を読んだのはロッタレインが初めてなのですが、君の名は。の新海誠監督が「はげしくて、静かな奇跡。松本剛の漫画をいつも待っている」と帯でコメントを寄せているように、この漫画が持つ魅力を感じます。

はじめと初穂が恋がどのように展開するのか、どのような家族の結末を迎えるのか続きが気になる漫画でもあります。

 

まだ読んだことがない人はおすすめの漫画なので、ぜひ読んでみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事