監獄学園(プリズンスクール)の最終話を振り返ってみる。キヨシの恋は成就するのか?

ヤングマガジンで連載されていた監獄学園(プリズンスクール)ですが、とうとう最終話を迎えてしまいましたね。

全部で28巻。こんなに笑った漫画は久しぶりだったかもしれません。

女子校だった学校に入学することになった男子5人組。この5人のアホな学園生活を独特のタッチで描いた名作です。

今回はこの監獄学園(プリズンスクール)の最終巻である28巻を読んだ感想です。

監獄学園(プリズンスクール)のネタバレがNGな人はこちらの記事をどうぞ。

祝アニメ化!監獄生活を送る青春漫画『監獄学園』が面白い

ネタバレがOKな人はそのまま読み進めてください。それではどうぞ!

キヨシは意を決して千代ちゃんに告白をするが

監獄学園(プリズンスクール)が始まった時からキヨシは同級生の千代ちゃんに好意を抱いていました。

そして、28巻目にしてやっと告白をすることを決意します。

元々、キャンプの予定を入れていたのでその時に告白をしようと考えていました。

しかし、キヨシが千代ちゃんに告白することを事前に知った花は、それを阻止すべく延々とキヨシがいかに変態で千代ちゃんに相応しくないのかを説明します。

 

千代ちゃんの返答は?

延々とキヨシがいかに変態かを説明する花。

過去に布団の中で抱き合っていたことや、お互いのパンツを交換してキヨシが花のパンツを履いていたことをどんどん激白していきます。

どんだけキヨシの恋路を邪魔したいんだよ・・・という話ですが。

 

劣勢にありながらもキヨシは意を決して千代ちゃんに告白!そして、なんとOKをもらうことに成功します。

千代ちゃんもキヨシのことが好きだったわけですね。

 

花の暴走

無事に告白も成功し、幸せ絶頂の二人。傍らでは花もキヨシと千代ちゃんのカップル誕生の瞬間を祝福しますが、それも束の間。

カップル誕生を花は断固拒否。

駄々をこねて、二人の仲を引き裂こうとします。

花は自分が履いていたキヨシのパンツを脱ぎ捨て、それをキヨシに投げつけます。今すぐ私のパンツを返せと!

で、ここからが面白いのですが実はキヨシは花のパンツは自宅に置いてきたと言っていたのですが、実は履いているわけですね笑

どうも勝負下着認定されているらしく、告白に備えて勇気をもらうために履いたのだと。

 

無理矢理に花からズボンを脱がされて、千代ちゃんの前でパンツがバレる→我慢していた尿意が限界に達しおもらしをする、ということをやらかしてしまいます。

 

そして、最終回へ・・・

告白からしばらく経って、裏生徒会には新しい生徒会長が就任しています。

その人物は・・・なんと千代ちゃん。

男(クズ)どもが悪さしてないか見回りに行きましょうか、というセリフを吐いて監獄学園(プリズンスクール)は幕を閉じますw

 

監獄学園を全巻読んだ感想

久しぶりに笑いまくった漫画でした。女子校から共学になった学校に入ってきて5人組全員がアホ過ぎて面白すぎる漫画です。

いつも斜め上を行く展開には驚かされっぱなしですけど、結末も千代ちゃんがキヨシが原因で悪堕ちするという展開でさすがだなと思いました。

振り返れば監獄学園(プリズンスクール)って全部で28巻あるんですよね。

2011年からヤングマガジンで連載されていたわけですが、8年近く連載されていたんですね。

長い間、楽しませてもらいました。平本アキラ先生の次回作も楽しみにしています。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事