UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

自宅にある4つの身近なもので電子レンジの臭いを取る方法

      2015/10/28

renji

電子レンジってとても便利ですよね。飲み物を温めたり、温野菜を手軽に作れたり。今では電子レンジで魚を焼いたり、から揚げが作れる製品も登場しています。

そんな電子レンジですが、様々な食材を調理するので食材の臭いや汚れが付いてお手入れが難しいという一面もあります。自宅にある身近なもので電子レンジをキレイにする方法を紹介します。それではどうぞ!

 

コーヒーの粉

耐熱容器に入れ、30秒ほどレンジでチンします。するとコーヒーカスから出る酸性の成分がレンジ内のアルカリ性を含んだ嫌な臭いを除去してくれます。

 

緑茶の出がらし

自宅でお茶を淹れた後、捨てずに取っておいてください。コーヒーの粉と同じく耐熱容器に入れ、レンジで30秒ほどチンすることでカテキン成分が嫌な臭いを除去してくれます。

 

お酢

1:1の割合で水とお酢を混ぜます。これを耐熱容器に入れ、5分ほどレンジで加熱します。お酢がレンジ内に充満し嫌な臭いを除去してくれます。この時に汚れを浮かび上がらせてくれるので、レンジ内の掃除も楽になります。

 

重曹

コップ1杯の水に大さじ2杯分の重曹を入れ、そのままレンジでチンをします。お酢の時と同じく重曹の成分がレンジ内に行き渡り臭いや汚れが取れやすくなります。

 

 

いかがだったでしょうか?いずれも身近にあるもので簡単にレンジをキレイにすることができます。どの掃除方法も人が食べても無害のものばかりなので安心ですね。レンジ内の掃除を最近したことがない方は試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 - ライフハック

スポンサーリンク

  関連記事

↑PageTop