合コンよりカップル率高し!!合コンよりも婚活パーティーをオススメする理由

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

goukon

世の中には様々な出会い方があります。友人からの紹介やナンパ、SNSなど様々。その中でも一番確実で実践しやすい方法は合コンではないでしょうか。友人にお願いするだけで身元がはっきりした、複数の異性とお食事をしながら出会うことができます。出会いの方法としては最良の手段の気がしますが、ちょっと待って下さい。婚活パーティー(お見合いパーティー)というものがこの世の中にはあります。今回、まだ参加した事がない方のために合コンよりも婚活パーティーをオススメする理由をまとめました。それではどうぞ!

 

合コンよりカップル率が高い婚活パーティー。その理由

もちろん合コンにも真剣に参加している人はたくさんいます。ですが、特に彼氏・彼女を作る気持ちがなくても友人に合コンを誘われたら『まぁその日は1人で帰宅予定だし飲み会のつもりで参加してみるか』ということないですか?

合コン=出会いの場という図式でなく、合コン=飲み会の延長という方も中にはいます。

しかし、婚活パーティーはそれの比ではありません。

わざわざ土日の休みの日に身だしなみ整えて高い参加費払って、食事もお酒も出ないパーティーに参加するんですよ?それだけ出会いを必要としている男女が集まる場なので、必然的にカップルが誕生しやすくなります。

 

人数が多いため選択の幅が広がる

大体合コンの人数は3:3~5:5位でしょうか。婚活パーティーの開催規模は大体20:20位なのでそれだけでも選択肢の幅が圧倒的に違います。

合コンはいわば身内同士の集まりなので、誰が誰を狙っているから自分はいいなと思っていてもアプローチできない場合もあります。そうなると選択肢は2人とかに絞られてきます。

1/2位の確率程度じゃ出会いは見込めません。その点、婚活パーティーは全員赤の他人です。誰が誰を狙っているなど関係なく、気に入った異性全員にアプローチできます。

単純に選択肢の幅が多い=カップル成立の確立が上がるにつながるのです。

 

カップル成立や番号交換までの道のりが準備されている

合コンで番号交換もせず1次会で終了してしまう経験はありませんか?お酒を飲んで楽しい時間を過ごせたとは言え、何も収穫がなければそもそも合コンを開催した意味がなくなってしまいます。

番号交換ができないのは個人のアプローチ不足にも原因がありますが、デキる幹事は場の空気を察して番号交換を提案したり色々とサポートをします。

しかし、デキない幹事開催の合コンであれば何も起こることなく合コンが終了してしまいます。

 

その点、婚活パーティーは万全のサポートがあります。

番号交換もカップリングもスタッフがサポートします。運営者側もカップルが成立しないパーティーだと意味がないので番号交換を促したり、カップルが成立するようあの手この手でサポートします。

 

1人で参加している人が意外と多い

合コンで本当は気に入った子がいるけど周りが1次会で帰ろうと言っているからそのまま帰った経験ありませんか?合コンはグループで参加しているので、基本グループ行動になります。

この人気に入ったので、じゃあ私達はこれで・・と2人で別行動が取れる人はなかなかいません。

どうしてもグループ行動を優先させてしまうんですね。その点、婚活パーティーは男女共に1人で参加している人が多いのでその心配はありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ハードルが高いと思われがちな婚活パーティーですが、参加してみるとこんなに世の中には出会いに困っている男女がいたのか、と思うはずです。

ふだん合コンに参加していてなかなか結果が結びつかない!という人は選択肢の中に婚活パーティーを入れてみると良い出会いがあるかもしれません。

オススメの婚活アプリは?

今年こそは恋人と一緒に過ごしたい、あわよくば結婚も・・・と思っている人も多いのでは?
そんな人には婚活アプリがオススメです。自分のペースで、自分のタイプの人を簡単に見つけることができます。
色々な婚活アプリがありますが、オススメはあのミクシィの企業が運営する婚活アプリ『YYC』です。
会員登録も無料で出来るので、まずは恋人候補を探したい!っていう人にはうってつけの婚活アプリです。
iOS版をインストール

Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.