早くプレイしたい!ポケモンゴーの最新情報まとめ

以前、当サイトでも紹介したスマホアプリ『pokemon go(ポケモンゴー)

簡単に言うとリアルのフィールドでポケモンを捕獲したり、バトルができるというものです。

GPSと連動させてプレイするので、イングレスとポケモンを足して2で割ったようなイメージです。

2016年の春頃リリースかなと思っていましたが、まだリリースまでに時間がかかりそうです。

今回は、早くプレイしたいけどまだできないのでとりあえず現在公開されている情報をまとめてみました。それではどうぞ!

 

ポケモンゴーとは?

以前にも当サイトで紹介したのですが、ポケモンのスマホアプリになります。

パズドラでもない、モンストでもない次のスマホゲームは『Pokemon Go』だ

システムはイングレスのような感じで、リアルのマップと連動してポケモンを捕獲したりバトルさせたりすることができます。

個人的には2016年で一番ヒットするアプリと思っているのですが、早くプレイしてみたいですね。

ちなみにpvだとこんな感じです。

いやー、これは絶対に面白そうです。

パズドラ、モンストなどその年に中心となるアプリがあると思うのですが2016年はポケモンゴーが流行りそうな予感。

先ほども説明したようにgoogleのアプリ、イングレスのシステムをそのまま採用したようなゲームなのですが、開発元のNiantic,Incは元々googleのスタートアップ企画から始まった企業でした。

元google傘下の企業と任天堂のコラボということでかなり期待度の高いスマホアプリです。

 

ポケモンゴーの基本的なゲームの流れ

ポケモンゴーではプレイヤーはポケモントレーナーとして色々な場所でポケモンを捕獲することができます。

pokemon1

ちなみに池や湖の近くでは水タイプのポケモンに遭遇しやすいという演出も。

基本的にはアプリ起動しておけば、移動中や通勤時にスマホが振動します。振動=近くにポケモンがいるという合図です。

モンスターボールをスワイプしてポケモンを捕獲することが可能です。

pokemon2

これらの捕獲用のアイテムなどはマップ上に現れる『ポケストップ』という場所で入手することができます。いわゆるアイテムショップみたいなものですね。

 

基本的にこのポケストップは各地域の名所やモニュメントに設定されるようです。

モンスターボール以外にも時々、ポケモンの卵が手に入ることも。手に入れた卵は孵化させることも可能で、捕獲したポケモン等は進化させることも可能です。

 

ポケモンゴーでのバトル

ポケモンの醍醐味と言えば、ポケモン同士のバトルだと思いますがポケモントレーナーとしてのレベルが上がるとプレイヤーは3種類あるジムの中から一つを選んでいずれかの勢力に所属することができます。

このジムもポケストップと同じようにマップ上に出現するので、他勢力と戦いながら、自分たちのジムを守っていくことになります。

 

ポケモンゴー用のデバイス

ポケモンゴーはスマホアプリですが、ポケモンゴー専用に開発されたデバイスもリリースされるようです。

その名も『ポケモンゴーplus

pokemon3

このデバイスではスマホを開くことなく、近くにポケモンが現れた時のお知らせや捕獲などの基本的な操作を行うことができます。

任天堂さんめちゃくちゃ気合い入ってますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、スマホアプリ『ポケモンゴー』の最新情報について紹介しました。

2016年リリースとだけアナウンスされているので、夏頃にプレイできるのかそれとも冬になるのかは未定のようです。

多分、2016年後半にはなると思いますが期待度が高いだけに早くプレイしてみたいですね。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事