対、物の怪SFバトル漫画「おとぎ奉り」が面白いぞ!

突如、大発生した物の怪たちと神器使いの戦いを描いた漫画「おとぎ奉り」

妖怪と人間の戦いを描いたバトル漫画です。それではどうぞ!

おとぎ奉りのあらすじ

平和な田舎町である宮古野市に突如、発生した妖怪。

彼らは容赦なく人間を襲い、人知れず怪事件として警察が動き出す自体になります。

この街に住む学生の妖介も同じく妖怪に襲われてしまいます。

この時に祠を間違えて破壊してしまったことがキッカケで、宮古野市の四方を守る守護神の一角、朱雀の力を手に入れます。

無事に襲ってきた妖怪を退けた妖介ですが、朱雀の力を手に入れる時に自分の未来、つまり寿命を奉納してしまうことに後から気づくことになります。

この時から妖介と他の神器使い、妖怪を巡る戦いが繰り広げられます。

 

おとぎ奉りの感想

最初に読んだ時にうしおととら好きな人は気に入る漫画だろうなと感じました。

かくゆう私もうしおととらは好きで、平凡な青年が突如、妖怪退治の急先鋒に選ばれるという設定は共通するものがあります。

もちろん、中身は全然違うストーリーなので妖怪退治という大カテゴリーが好きな人は気に入るであろう作品。

朱雀の弓使いである妖介をはじめとして、青龍、玄武、白虎と他の神器使いが現れていく展開も面白いです。

王道のバトル漫画というよりも、人間ドラマ(時にはけっこう酷い内容も)もあったりしてバトル以外のパートでも楽しめるのが面白いです。

 

作者の井上淳哉先生はBTOOOM!の作者!

最近、読み始めたおとぎ奉りですがなぜか表紙絵を見ていると既視感に襲われました。

どこかで見たことがあるなと思っていたらBTOOOM!の作者の方でした。

孤島で繰り広げられるリアルボンバーマンゲーム『BTOOOM!』が面白い

 

おとぎ奉りの次回作がBTOOOM!のようです。やっぱりどこから見たことあるなと思っていました。

こちらの作品もすごく面白いので、ぜひこの機会に併せて読んでみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事