これは画期的。不要になった子供服をリサイクルしてゲットできるサービス『mycle』

m0

子供の成長は早いものです。子供服を揃えてもすぐにサイズが合わなくなり、また次の服を買って・・の繰り返しです。もちろん子供の成長は喜ばしいことですが、子供服にかける出費や、着れなくなった子供服の保管場所に困るのも事実です。

 

今回、紹介するサービスは新しくローンチされた子供服のシェアリングサービスです。着なくなった子供服はリサイクルに出して、新しい子供服をゲットできる画期的なサービスです。今回は子供服のシェアリングサービス『mycle』を紹介します。それではどうぞ!

 

mycleとは?

mycle(マイクル)とは、子供服の箱ごと交換サービスになります。不要になった子供服をダンボールに詰め込んで、あとは所定の倉庫に送ります。

倉庫では送られてきた子供服がスタッフによって検品され、キレイに写真を取られます。写真に収められた子供服はサイトにアップされ、ユーザーは好きな子供服が詰まったダンボールを選択し、取り寄せることができます。

 

自宅にあるサイズが合わなくなった不要な子供服を処分でき、新しいサイズの子供服を低価格でゲットできる画期的なサービスです。

 

利用方法

利用方法はとてもシンプルです。利用者は着なくなった子供服をダンボールに詰め込み、発送します。発送料金は無料で、指定の配送業者が引き取りに来てくれます。

この時にチケットというものが発行されますので、このチケットと交換で新しい子供服が詰められた箱と交換することができます。

 

料金

m1

mycleを利用するには2つの方法があります。一つは無料会員として利用する方法です。無料会員の場合は、月額料金などの固定費は必要ありませんが、新しい子供服を送ってもらう場合4000円~7000円ほどの金額がかかります。

 

二つ目の利用方法は有料会員として登録する方法です。こちらは月額1200円かかりますが、子供服と交換できるチケットが発行されますので、金額的にはこちらの方が安くなります。

まず無料会員で利用してみて、サービスが気に入ったら有料会員に切り替えてみると良いかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。利用者は不要になった子供服を処分して、新しいサイズの子供服をゲットできるので一石二鳥のサービスですね。

2015年6月2日にリリースされたサービスで事前登録で800人のユーザー登録があったようです。これからユーザーがどんどん増えていけば子供服のサイズやデザインの幅も広がっていくと思います。子供服の悩みを解決したい人はぜひ参考にしてみて下さい。

子供服のシェアリングサービス|mycle(マイクル)

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事