UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

【ネタバレ】漫画「蟲姫」の感想や結末。聴久子にまつわる悲しい過去とは?

   

musihime1

ある日、転校してきた謎の女子高生、聴久子。その女子高生にまつわるホラーな内容が展開される漫画「蟲姫」

読み出したら先が気になってどんどん読み進めてしまうのも納得で、原作者はあの「鬼畜島」で有名な外薗昌也先生です。

今回はその蟲姫のネタバレ記事です。ネタバレNGな方はこちらの記事をどうぞ。

昆虫を統べる女王?漫画『蟲姫』が怖い

ネタバレOKな方はそのまま読み進めてください。それではどうぞ!

【ネタバレ】漫画「蟲姫」の感想や結末。聴久子にまつわる悲しい過去とは?

「蟲姫」のあらすじ

高校に通う陵一は毎晩、同じような夢でうなされていました。

それは川のような所で舟に乗っている夢。舟に乗った陵一は川の流れのままに降っていくのですが、周囲には自分と同じように舟に乗った人たちがいます。

しかし、他の舟はどんどん沈没していき陵一だけが残ります。そして、近くに美しい女性が現れ陵一を捕食しようとー

 

寝覚めの悪い夢にうなされる陵一ですが、ある日事態は急展開します。陵一が通う学校に新しい転校生がやってくるのですが、転校生の顔を見た瞬間に陵一は凍りつきます。

「夢に出てきた女だ!」

聴久子と名乗るその女性は陵一の夢に出ていた女性とそっくりでした。転校生に対して恐怖を覚える陵一ですが、周囲の反応は違っていました。

聴久子は誰が見ても見とれるような抜群の容姿で、運動神経が抜群、面倒見も良く一躍学校の人気者になります。

 

しかし、一方で陵一と同じ彼女に対して違和感を感じ取った人間も少なからずいました。

ある教師が聴久子を指導するために身体を掴んだ所、手に激痛が走ります。そのまま聴久子はその場を立ち去り、この教師も自分の気のせいなのかと思うのですが、後日痛めた手がまるでスズメ蜂に刺されたように腫れ上がります。

 

時を同じくして陵一が住む街では大量の虫が目撃されるようになります。

 

陵一と聴久子の接触

聴久子が転校をしてきてから陵一は遠巻きに彼女を見るに留めていましたが、その接触は不可避でした。

ある日、聴久子は声をかけられた男性に付いていきカラオケボックスに行きます。この中年男性は聴久子に対して下心丸出しなのですが、その男性に対して聴久子は腕から針のようなものを出し脳天に刺します。

陵一はなぜかこの出来事を夢越しに見ているのですが、その後道で倒れている聴久子を発見します。

「殺すつもりはなかった」とだけ言い、意識を失う聴久子。陵一は情が湧いたのか、彼女を看病するためいったん自宅へ連れ帰ります。

 

しかし、これが悲劇の始まりで陵一は意識を取り戻した聴久子に襲われることに。急にキスをしてきたかと思えば、陵一の体内に異物をねじ込んできます。彼女が陵一に注入したものは脳内麻薬と呼ばれる物質でした。

これにより半麻痺状態になるのですが、上階の音に気づいた母親に現場を見られ母親は転倒→そのままバランスを崩し階段を転げ落ちます。

頭を強く打ち、虫の息であった所に聴久子がトドメを刺します。

自宅に母親がいなくなり、陵一と聴久子だけになった家。陵一は監禁状態となり、しばらく脱出できない状態が続きます。

 

聴久子を捕まえようとする人間が現れる

自宅に監禁状態のまま聴久子と過ごす陵一ですが、そんな陵一に救いの手が。

先日、聴久子が殺した中年男性の経路から警察が陵一宅に押し入ってきます。

先導をつとめていたある男性はショットガンを放ち聴久子を撃退します。

この人物は科学警察研究所の久住と呼ばれる人物。彼は自らを聴久子の父親の友人と名乗り、その父親の依頼で聴久子を殺しにきたと話し始めます。

実は聴久子の正体は元は人間。今でこそ虫の化け物のような姿をしていますが、彼女も元はれっきとした人間でした。

そうなってしまった原因は聴久子の父親にありました。父親も科学者なのですが、彼は開発した薬を自分の娘に投与します。それが原因で聴久子は人間と虫のハイブリッドになってしまいます。

彼女は自らエンドルフィン(脳内物質)を生成することができず、他人から摂取するようになります。彼女の口の中の管はエンドルフィンを他者から摂取するための器官なわけですね。

 

そして、実は陵一は聴久子とは血縁の人間にあたります。正確に言うと、双子の親を持ちDNAとしては弟にあたります。

父親そっくりな陵一を番いとして、自らの繁殖行動のターゲットとしていたわけですね。

 

蟲姫の最終回、ラストはどうなる?

その後、暴走する聴久子と人間側の戦いが繰り広げられるわけですが、聴久子の熱烈なアプローチに陵一は当初NOを突きつけます。

「お前とは生きていけない。お前側には行けない」と。

また久住が用意した薬物により聴久子にトドメを刺すことに成功し、この一連の事件は無事に解決したかのように見えます。

しかし、火種は他にも飛び火しておりー

聴久子が転校してきた当初、聴久子に注意をして手が蜂に刺されたように腫れていた先生が蟲人間に変異し、妻を殺害してしまいます。

その流れで陵一たちも襲われるのですが、なんとこのピンチを助けたのは倒したはずの聴久子。

そして、陵一は聴久子と一緒に生きていくことを決心します。

musihime2

その後、陵一と聴久子は人間に害が及ばない水の底で生きていくことを決めるのですが、繁殖に成功した子供たちが新たな人類の火種となりそうな描写も・・・

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、漫画「蟲姫」の最終巻を紹介しました。

虫と人間のような化け物ですが、そうなったことには理由があり彼女自身も孤独な人生を送っていたのですね。

陵一は最初は聴久子を拒みましたが一緒に生きる人生を選択しましたね。

その後、繁殖していくのですが何やら続編に繋がるような伏線の描写も・・・

musihime3

もし、続編が描かれるのであれば楽しみですね。

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

 - 書籍・漫画

  関連記事

↑PageTop