【ネタバレ】ホラーサスペンス漫画『ミュージアム』の最終話を振り返ってみる

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

刑事の沢村はある日、不可解な事件に遭遇します。そのどれもが猟奇的で不可解な事件でした。
全3巻とさほど長くはなく一気に読めてしまいますが、刑事と犯人のやり取りが面白いです。
今回は、猟奇的な殺人事件を描いた短編ホラーサスペンス漫画『ミュージアム』のネタバレ記事となります。
まだミュージアムを読んでいなくネタバレNGな方はこちらをどうぞ。

怖い漫画だけど読み進めてしまう・・『ミュージアム』がガチで怖い
ネタバレOKという人はこのまま読み進めて下さい。それではどうぞ!

ホラーサスペンス漫画『ミュージアム』の最終話を振り返ってみる

犯人が浮かび上がる

主人公で刑事である沢村はある事件を追っていました。その事件の手口はどれも猟奇的かつ残忍で、捜査は一向に進んでいませんでした。
生きたまま犬に人を食べさせるドッグフードの刑や、生まれた時の体重になるまで肉を削ぎ落とす母の痛みを知りましょうの刑など手口はどれも残酷です。
一見、被害者同士には接点がないように思えますがひとつの共通点がありました。
それは、昔起きた事件の裁判員制度に選ばれた裁判員だったということです。

その事件ではある青年が重要参考人ということで起訴され死刑が確定しています。
この死刑になった近親者の怨恨の線かと思い捜査が進みましたが怨恨の線ではなく、その事件の真犯人が今回の事件を引き起こしていることが判明しました。
刑事の沢村の妻もこの裁判員制度に参加していた経歴があり、妻と子供の身に危険が迫っていることを察知します。

真犯人は必ず雨の日に行動することや実際に、犯人と遭遇した際のやり取りや動作で日光に対するアレルギーを持っていると踏んだ沢村は、都内の専門病院を片っ端から調べ上げ犯人に近づきます。

そして、カエル男=霧島早苗という人物が捜査線上に浮かび上がります。

 

そして、犯人の自宅に突入

犯人の自宅に潜入するも先に犯人が仕掛けた罠に陥ってしまい、個室に閉じ込められることに。
個室のドアには暗証番号のキーと、ジグソーパズルが。沢村の子供が家族を描いた絵のジグソーパズルを完成させていくと『eat』の文字が浮かび上がってきます。

犯人から定期的に温いコーラと不味いハンバーガーを渡され飢えを凌いでいたのですが、これは妻と子供の・・・

museum

ここは犯人の策略だったのですが、妻と子供を死んだと見せかけ刑事を徹底的に追い込むつもりが、警察に自宅を囲まれあえなく御用となります。

逃亡の際に日光に直に当たってしまい、病院に運ばれ昏睡状態に陥る犯人ですが実はまだ意識があって犯行の機会を虎視眈々と狙っているような描写もあります。
ミュージアムは全3巻とサクっと読める漫画ですが、決して内容は軽くなく読了した後にズシンと来るものがあります。
まだ読んだことがない人はぜひ読んでみて下さい。

 

小栗旬さん主演で映画化決定!

ちなみに2016年公開でミュージアムが映画化します。猟奇犯を追い詰める刑事役には俳優の小栗旬さん。

そして、メガホンをとるのは映画『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督。

公式サイトでは小栗旬さんや監督がこのミュージアムに対する所見を語っているのですが、皆感じる部分は同じようで・・どんな映画に仕上がるのか楽しみです。

映画ミュージアム公式サイト

新装版 ミュージアム 完本(上) (KCデラックス ヤングマガジン)

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.