世界の山を制した男が次に目指したのは宇宙『MOONLIGHT MILE』が面白い

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

宇宙を題材とした漫画はなぜこんなにもワクワクするのでしょうか。

宇宙漫画で有名な所でいうと、映画化もされた『宇宙兄弟』が有名だと思いますが他にもぜひオススメしたい宇宙漫画があります。

吾郎とロストマンと呼ばれる2人の若者は、大学の頃から世界中の山々を登頂していました。最後に2人が目指したのは世界最高峰の山、エベレスト。この山も2人は登頂に成功するのですが、地上の高い山は全て登り尽くしたという理由から今度は宇宙を目指すことに。

今回は登山家から宇宙飛行士に転身した2人の男の物語『MOONLIGHT MILE』を紹介します。それではどうぞ!

 

世界の山を制した男が次に目指したのは宇宙『MOONLIGHT MILE』が面白い

あらすじ

物語は吾郎と呼ばれる日本人とロストマンと呼ばれるアメリカ人がエベレストに挑戦している所からスタートします。

マッキンリー、キリマンジャロ、アコンカグアなど大陸の山々を制覇した彼らは2人で冬季エベレストの登頂を試みます。

moon1

アタックの途中に、雪崩に飲み込まれたパーティーを発見し救助に向かうのですがその中の一人の女性からエベレストの頂上から見える人工衛星の話しを聞きます。

moon2

無事、頂上に登頂するのですが全ての山を登り切った2人が次に目指すのは宇宙でした。

2人で月面に向かうと決めた後、吾郎は建設関係の会社に就職し現場で大型機械の免許を次々取得し来る宇宙に向けて備えます。

一方、ロストマンは海軍に仕官しエースパイロットとして操縦技術を磨いていきます。

その後、お互いに宇宙飛行士になりそこから月面へ行くという2人の夢は始まります。
moon3

吾郎とロストマンの2人が超人過ぎる

冒頭から2人でエベレストにアタックを仕掛けたり、よし宇宙行こうと思って宇宙飛行士になったりと超人的な2人ですが宇宙でもその才能は発揮されます。

ちょっと現実離れしている2人ですが、この2人のペアがとにかくカッコイイの一言に尽きます。

宇宙兄弟は兄弟2人で宇宙を目指していく漫画であるのに対し、『MOONLIGHT MILE』は親友2人が宇宙を目指していく漫画になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、世界の山を制した男が次に宇宙を目指していく漫画『MOONLIGHT MILE』

まだ読んだことがない人は、一度読んでみることをオススメします。特に宇宙をテーマにした話しが好きな人は必読の漫画だと思います。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.