任天堂初のスマホアプリ、ミートモがsnsアプリ首位に

miitomo

任天堂初のスマホアプリ『Miitomo(ミートモ)』ってご存知ですか?

こちらのアプリ、任天堂初のスマホアプリなのですがリリースされるや否やアプリランキングのsns部門(無料)で首位に立ちました。

さすが任天堂と言ったところでしょうか。今回は任天堂初のスマホアプリ『ミートモ』を紹介します。それではどうぞ!

 

アプリ部門で堂々の首位に

アプリのアナリティクスなどの情報を提供しているApp Annieによるとミートモのアプリダウンロード数は、facebookやLINEを抑えて首位になったと発表されました。

国内の主要snsはダウンロードは一巡しているので、ダウンロード数が首位=ユーザー数が1位というわけではありませんが、それでもリリース直後の結果から見ると一定の成果を挙げていると言えるのではないでしょうか。

さすが、任天堂と言ったところですね。

 

任天堂初のスマホアプリ『ミートモ』とは?

ダウンロード数で首位に立ったといっても、ミートモって聞いたことない・ミートモって何?という人も多いのでは。

ミートモとは簡単に説明すると『LINEのようなメッセージツール+ゲーム性』がミックスされたようなsnsアプリです。

ユーザーはアプリ内で自分の分身となるアバター(アプリ内ではMiiと呼ばれる)のようなものを作成します。

miitomo1

このアバターは好きに外見を変更したり洋服を着せ替えたりできるのですが、アバターからの質問に答えることで外見だけでなく、あなたの内面や性格までをトレースします。

そして、同じように作られたフレンドのアバター同士がコミュニケーションをしていきその結果をシェアしてくれます。

miitomo2

アバター(ゲーム内ではMiiと言います)からの質問にたくさん答えることで、いつの間にかフレンドに伝えてくれたりするわけです。このアイデアは面白いな〜

ゲーム内にはミニゲームも用意されており、クリアすることで景品を手に入れアバターの外見をカスタマイズすることもできます。

FacebookやLINE、インスタグラムなど様々なsnsアプリがありますがそこにゲーム性を追加したアプリってあまりないような。

任天堂の知名度は世界でも広く知られているので、もしかしたら流行するかもしれませんね。

ちなみに世界各国での同時リリースも展開しており、現時点で16カ国に配信されています。

日本
アメリカ
カナダ
イギリス
アイルランド
フランス
ベルギー
ドイツ
オーストリア
ルクセンブルク
スペイン
イタリア
オランダ
ロシア
オーストラリア
ニュージーランド
アジア圏は現在、日本のみですが今後展開していくかもしれませんね。

 

ミートモの始め方

ミートモを始める方法はとても簡単です。

アプリストアで『Miitomo(ミートモ)』と検索すると該当のアプリが出てくるので、インストールすればすぐに開始できません。もちろん利用料金は無料です。

アバターの服を着せ替えたい時にはアプリ内で購入することになりますが、基本的に利用する分には無料で利用できます。

任天堂のゲームアカウントと紐付けすることもできますが、他にもfacebookやtwitterとも連携することができますので簡単に始めることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、任天堂初のスマホアプリ『Miitomo(ミートモ)』を紹介しました。

ITの世界、特にアプリは移り変わりが激しいのでもしかすると次のsnsアプリのスタンダードになるかも?

今後の成長に期待です。興味がある人はインストールしてみて、使ってみてください。

 

参照元:Miitomo|任天堂公式サイト

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事