マンガ大賞2016年のノミネート作品が発表される

manga2016

先日、マンガ大賞2016年のノミネートが発表されましたね。
通常10作品が選出されますが、同率の作品があったため11作品がノミネートされたようです。
ここからさらに集計を絞り込んで、マンガ大賞2016が発表されるのですが今回はそのマンガ大賞についてのお話です。それではどうぞ!

 

マンガ大賞とは?

マンガ大賞とは2008年からスタートしたマンガに詳しい書店員がその年に面白いと思ったマンガを選出するというものです。
マンガ大賞2016の場合、対象となる作品は2015年に単行本が発売されてなおかつ8巻以内のマンガが審査対象となります。
出版関係者ではなく、書店員が選ぶという作品だけあってやはり面白い作品が多くノミネートされます。

参照元:マンガ大賞2016公式サイト

過去の受賞作品

おそらく『マンガ大賞』という言葉を耳にした人は多いのではないでしょうか。
書店にいくと『マンガ大賞受賞作品!』と大きくポップが貼られてあるコミックスなどもありますしね。
過去に大賞に輝いた作品を挙げてみると
2008年:『岳』→小栗旬さん主演で映画化
2009年:『ちはやふる』→広瀬すずさん主演で映画化
2010年:『テルマエロマエ』→阿部寛さん主演で映画化
2011年:『3月のライオン』→アニメ化
2012年:『銀の匙』→中島健人さん主演で映画化
2013年:『海街diary』→綾瀬はるかさん主演で映画化
2014年:『乙嫁語り』
2015年:『かくかくしかじか』

こうやって見てみるとほとんどの作品が映画化だったり、アニメ化されていますね。

『乙嫁語り』と『かくかくしかじか』は最近の受賞作なので水面下で実写化や、アニメ化の話しが進んでいるかもしれません。(もしくは筆者が知らないだけ)

 

今年ノミネートされた作品

それではマンガ大賞2016にノミネートされた作品にはどういったものがあるのでしょうか。
・『岡崎に捧ぐ』
・『恋は雨上がりのように
・『ゴールデンカムイ
・『ダンジョン飯
・『東京タラレバ娘
・『とんかつDJアゲ太郎
・『波よ聞いてくれ
・『百万畳ラビリンス』
・『BLUE GIANT』
・『僕だけがいない街
・『町田くんの世界』
以上11作品になります。

 

ゴールデンカムイ』『ダンジョン飯』『とんかつDJアゲ太郎』『僕だけがいない街』は当サイトでも過去に紹介しました。

ダンジョン×グルメ漫画『ダンジョン飯』が面白い

これはマジで面白いぞ『とんかつDJアゲ太郎』が面白い

時を巻き戻せる少年が不幸な結末を変えていく漫画『僕だけがいない街』


どの作品も個性的で、ありきたりな設定でなくとても面白いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回マンガ大賞2016について紹介しました。
現段階ではノミネート作品が発表されただけで、受賞作の発表はありません。選考段階という感じでしょうか。
どの作品が大賞に輝くのか楽しみです。書店員が選出した漫画というだけあり、どの作品も面白いです。今年はどの作品が受賞するのでしょうか。
最近、面白い漫画に巡り合えてないなという人はぜひ参考にしてみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事