【魔法少女オブジエンド ネタバレ】10巻感想。パペットマスターの正体とか

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

maho1

まじかる〜のフレーズでおなじみの漫画『魔法少女オブジエンド』その最新巻では、さらに謎が解き明かされていきます。パペットマスターの中の人の正体も明らかに?

今回は魔法少女オブジエンドの最新巻である10巻の振り返りとなります。ネタバレNGな人はこちらの記事をどうぞ。

カオスすぎる漫画『魔法少女・オブ・ジ・エンド』が面白い

魔法少女オブジエンドのネタバレOKな人はそのまま読み進めてください。それではどうぞ!

【魔法少女オブジエンド ネタバレ】最新巻を振り返ってみる

10巻(最新巻)のあらすじ

10巻では、未来の物語が展開されています。9巻から舞台が2030年に移りますが、10巻でも引き続き製薬会社ヴァレリーベを舞台として物語が展開していきます。

このヴァレリーベという会社は表向きは製薬会社なのですが、裏では非合法の人体実験を数多く行っていると噂されており、魔法少女の元凶になったと言われています。

ヴァレリーベの代表取締役である、白金宗は息子の白金忍に魔法少女の血液を利用して不死の薬を作成するよう依頼をします。

息子の白金忍はまだ学生ながらも、父親の仕事を手伝っておりヴァレリーベの新薬開発の4割に携わっているという天才児です。

今回、父の白金宗が息子にこのような依頼をしたのには母親の突然の死という出来事がありました。

最初、忍は不死の薬は神の領域を犯す行為として拒否しますが、自分の母親が突然原因不明の病で死亡したこと、父親が魔法少女の血という現代医学では説明できないサンプルを提示したことに、もしかしたら・・・という可能性を感じ承諾することになります。

ちなみに、この魔法少女の血液サンプルを白金宗に渡したのは、福本誠一。つくねの父親ですね。彼は、妻(つくねのお母さん)が魔法少女であることを知り、魔法少女の血液サンプルを手に入れこれを白金宗に渡します。

白金忍が血液を体内に取り込み暴走をする

不死の薬の実験が佳境に入ったので、最終的な仕上げとしてこの血液を自分の体内に注射します。

すると、たちまち身体が暴走をし始め異形の者に姿を変えます。そして、暴走する前に現れたのはパペットマスターと姫路弥。ただし、未来の姫路はです。

あまりの強大な力の前に敗走するパペットマスターと姫路ですが、そこに現れたのは花飼みかのの母親である魔女。突然、忍の変身が解けますがこの時に傷を負った忍と花飼みかのの治療にあたるため二人をどこか安全な場所へ連れ去ります。

パペットマスターの正体は?

圧倒的な忍の力の前に敗走するパペットマスターと姫路ですが、この時に傷を負った姫路を再起不能と判断したパペットマスターが、女版姫路を処分→新しく男版姫路を作るという流れです。

なので、現代で登場していた姫路は女版の後に作られた姫路ということになります。姫路の配下がパペットマスターという図式でしたが、実はパペットマスターが姫路を作ったんですね。

そして、パペットマスターの正体はヴァレリーベの研究員である真壁敬人。9巻から登場した登場シーンが10コマにも満たない坊主頭のモブキャラなのですが、ヴァレリーベの社員で魔法少女である安倍乃マリアという女性を拉致し魔法少女の研究を進めます。

拉致をした時のやり取りに、マリアが真壁の名前を呼ぶと『私は真壁などという名前ではないがね』と発言しているので、正体を隠している他の人物という線も考えられます。

阿倍乃マリアの正体は?

ちなみに、この阿倍乃マリアと呼ばれる女性は殿ヶ谷悠二の婚約者です。殿ヶ谷は貴衣達に魔法少女を護衛につけさせたり、武器を提供した科学者ですね。

話を忍が暴走した時に戻しますが、突然暴走する忍の変化が解けます。最初、忍が自力で内なる悪魔に打ち勝ったとも思われましたが、外部の人間からの魔法によるものでした。

そして、その魔法を使ったのがマリアです。マリアこそ、悪魔の力を制御できる力の持ち主だったんですね。そのことに気づいた真壁(パペットマスター)はマリアを拉致します。

破れた古文書の持ち主はつくね

以前、殿ヶ谷が古文書の話しをしたことがあると思います。13人の魔法少女を時の祭壇に集めると何かが起きる、というやつですね。

13人を集めたら何が起きるのか大事な部分は破られているのですが、その破られた部分を持っているのはつくねでした。

未来の舞台で、バーで偶然に貴衣とつくねが再会するのですが(貴衣は気づいてなかった)バーを逃げるように出て帰宅したつくねが机から取り出したのは、例の魔法少女のスケッチブックと破られた古文書です。

悪魔の力とは?

魔法少女の力を血液を取り込んで、強大な力を手に入れた忍ですが今回の件で悪魔の再臨には男性の身体が必要だということが分かりました。

悪魔の復活条件は、魔法少女の血が男性の身体に流れることでその媒体を経由して復活します。

なので、その危険性を察知した魔女の母親は魔女の血族の子孫が未来永劫女しか産めない身体に遺伝子に細工をします。

そして、花飼みかのと母親である魔女が会話をしている部分に登場する人物関係が気になります。

魔女の母親→遺伝子に細工し、女性しか産めない身体にした人物。ちなみに人間。

父→悪魔と書かれています。

ということは、魔女の母親は人間・父親は悪魔ということになりますね。魔法少女の血脈を辿ると、父親は悪魔?

うーん、また新しい謎が・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか。パペットマスターの正体や、悪魔とは何なのかが少し見えるようになってきました。が、まだまだ謎な部分が多く、新しい謎も出てきています。

▼オススメ記事

魔法少女オブジエンドの作者が描く新作『魔法少女サイト』が面白い

【ネタバレ】魔法少女オブジエンドの黒幕は意外な人物だった

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.