死の宣告から逃れる術はあるのか?漫画「クダンノゴトシ」が恐ろしい

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

kudan

「3億円事件モンタージュー」の作者でもある渡辺潤先生によるホラー漫画「クダンノゴトシ」

ある大学生グループが旅行中に遭遇した不思議な体験から、その後身の回りで不可解なことが起こっていくというホラー漫画。

得体の知れないクダンにより、余命7日間という宣告を受けた大学生達が不可解な死を遂げていく・・・

 

今回は渡辺潤先生によるホラー漫画「クダンノゴトシ」を紹介します。それではどうぞ!

 

「クダンノゴトシ」あらすじ

ー7日後に必ず死を迎えるとしたならば、あなたならどうする?ー

 

強烈なメッセージから始まる本編。卒業旅行で伊豆に行っていた仲良しの大学生グループ7人。

彼らは友人が運転する車に乗り込み、卒業旅行から帰る途中でした。

仲良しメンバー7人組

  • 藤澤伸司(出版社内定)
  • 馬場あゆみ(スポーツ用品メーカー内定)
  • 小野寺洋太(スポーツジム内定)
  • 河合舞(食品メーカー内定)
  • 白石辰巳(実家のコンビニ引き継ぎ)
  • 辻元光(内定なし)
  • 桜井千鶴(印刷会社内定。光の彼女)

せっかくの卒業旅行は海外が良かったなど話しながら和気あいあいと帰路についていましたが、ちょっと異変が。

 

ふつうに帰宅していたつもりがなぜか山道に迷い込んでしまいます。そこはカーナビにもない道で、道に迷ったはずでもないのに、気付いたら知らない山道に迷い込んでいました。

引き返すかそのまま進むかで話しをしていると、突如フロントガラスに黒い物体が・・・

急ブレーキをかけるも間に合わず、運転手はその黒い物体を轢いたと証言します。轢いたとは言ってもそれが動物なのか、人間なのか分からなかったため付近を捜索してみることに。

そしてメンバー達が見つけたのは大きな牛でした。ひとまず人間でなかったことに安心するメンバー。

しかし、スマホの明かりをかざしてよく見てみると・・・

kudan1

それは牛の身体に顔は人間という異形の化け物でした。

 

恐怖のあまり近くに棒で手当たり次第に殴打し、その場から逃げるように離れるメンバー。

しかし、帰宅してレンタカーを返す時にはボロボロにへこんでいた車は無傷の状態でした。謎の物体の衝突と急ブレーキで確実に車体は傷だらけだったのに・・・

 

ここでメンバーはこの一連の不可解な出来事を集団催眠のせいだと結論づけます。

  • メンバー全員が疲れていた
  • 運転手以外、酒を飲んでいた
  • 集中豪雨があった

これらの理由で、あの事故は気のせいだったんだろうと片付けます。

 

しかし、ここからこれは集団催眠ではなかったと結論付ける不可解な事件が起こります。

実はこの出来事とは別に光には考えていたことがありました。それは「自殺」

周りが内定を貰うなかで自分だけが就活に失敗した光はこの旅行が終わった後に自殺することを考えていました。

 

そして、彼女の千鶴に電話で別れを切り出した後に、首を吊って自殺を図ります。遠のく意識の中で何者かが自分に語りかける様子が。

 

気づくと目の前にいたのは、先日遭遇した身体が牛で顔が人間の化け物でした。化け物は「自らの死は認めない。さぁ、始まりだ」という不可解なメッセージを残し消えます。

翌朝、気付いてみると自殺は失敗していました。後日、飲み会の途中で辰巳と公園で話すことになった光は信じがたいことを相談されます。

それは辰巳の前にもあの化け物が出現していたということ。しかし、光が言われたメッセージとは異なり辰巳が言われたメッセージは「7日後にお前は死ぬ」というもの。

 

そしてその予言通りに辰巳は不慮の事故で命を落とします。ここからメンバーを恐怖に陥れる死の宣告がメンバーを襲います。

 

クダンノゴトシのくだんって?

クダンノゴトシのモデルになっている半分が牛で半分が人間の怪物は実際に伝承で言われている件(くだん)がモデルになっています。

人+牛で件。1836年の天保の時代から目撃例があり、件は疫病や飢饉などが起こる前に現れ予言をすると言われています。しかもその予言は百発百中。

メンバーはこの件が予言する死の宣告によって一人また一人と命を落としていきます。そして、残されたメンバーでなんとか助かるように色々と手を打つのですが・・・展開が気になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、渡辺潤先生によるホラー漫画「クダンノゴトシ」を紹介しました。

いやー、この漫画は本当に怖い。夜読むのは本当にオススメしません。ただ、読み始めると先が気になって止まらなくなります。オススメの漫画なので、まだ読んだことがない人はぜひ。

 

クダンノゴトシはすでに完結した作品で、最終話の感想はこちらで記事にしています。

クダンの正体は?メンバーの行く末は?気になる人はこちらの記事もどうぞ。

【ネタバレ】漫画クダンノゴトシの最終回を振り返ってみる

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.