気になりだしたらやってみよう。首のシワが出来る原因と改善方法

kubinosiwa

自分の顔を鏡で見たり、他人の顔を見ると真っ先に目が行くのは顔の方で首にはなかなか目がいかないと思います。しかし、首のシワが目立てばそれだけで見た目年齢が5歳ほど変わってきます。

ほうれい線や、目尻のシワを気にして首のシワ対策がおざなりになっていませんか?今回は、首のシワが気になりだしたら実践してほしい首のシワ対策を紹介します。それではどうぞ!

 

首にシワが出来る原因

実は首の皮膚はとても薄く、皮膚の中でもシワが出来やすい部位の一つです。そして私達は毎日の生活の中で、頷いたり・振り向いたり様々な首の動きをしています。

特にオフィスワークが多い人は、パソコンのモニターを少し見下ろすように使うので首にシワが出来やすい環境と言えます。スマホを操作する時も同じことが言えます。

特に女性の人は30代後半になってくると女性ホルモンの分泌が低下し、首にシワが出来やすくなります。

 

首のシワ改善に保湿を心がける

それでは首のシワ対策には何が効果的なのでしょうか。簡単に出来る首のシワ対策は、まず保湿を心がけることです。なぜなら首の皮膚はまぶたと同じ位薄く、乾燥にとても弱いのです。

朝、晩洗顔をした後の化粧水や乳液を塗る際に、たっぷり首にも塗りましょう。

 

毎日のマッサージで首のシワ対策をする

上記で記載したように、首への保湿は入念に行なって下さい。そして、首への保湿をする際に首へのマッサージも施すようにしてみて下さい。首のマッサージ方法は以下の2パターンがオススメです。

①上を向き、下から上へ向けて首をマッサージ

②上を向き、首の真ん中から左右に向けて横向きにマッサージ

以上の2点です。ポイントは毎日継続することです。何日も続けていれば、首のシワがだんだん薄くなってくるのを実感できると思います。

 

夏こそ気をつける。首のUVケア対策

保湿やマッサージに注意を払った次は、首のUVケアにも注意しましょう。身体のどの部位もそうですが、皮膚は紫外線を浴びると水分が失われ肌のハリが失われます。UVケアをする時には首もとまでしっかり塗りましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。首のシワが目立つか否かで見た目年齢はかなり変わってきます。首はシワが出来やすい部位ですが、日々のちょっとしたケアでこれを防ぐことができます。ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事