一人暮らしの胸に染みる漫画『孤食ロボット』が胸に染みる

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

koshoku

岩岡ヒサエ先生による漫画『孤食ロボット』が面白いです。

宅配サービスの○×フードカンパニーが手がけるのは、孤独な一人暮らしの人たちを支える支援ロボット。

その支援ロボットと孤独な生活を送る人たちを描いた漫画です。今回は、心温まる料理漫画『孤食ロボット』を紹介します。それではどうぞ!

 

一人暮らしの胸に染みる漫画『孤食ロボット』が胸に染みる

あらすじ

○×フードカンパニー社が開発した『孤食ロボット』同社のサービスを利用し、ポイントが貯まると郵送されてきます。

彼らは、単身者の食生活をサポートするために派遣されるのですが、その人のためのレシピをどんどん考案していきます。

どうしても栄養が偏りがちで、孤独な食卓になりがちな単身者のために一生懸命活動する孤食ロボット達に心打たれます。

狐食ロボット一体一体に個性があり、単身者との交流で絆を深めていくのですが彼らと約束された期日は1週間。

1週間を過ぎると孤食ロボットは会社に返品され、データは消去されてしまいます。

 

孤食ロボットが可愛い

毎回、違う孤食ロボットが登場するのですがどのロボットも可愛いです。

派遣された単身者の現在の生活習慣などから問題を確認し、最適な料理レシピを提案する孤食ロボットの献身的な姿が可愛いです。

近い将来、孤食ロボットのようなアンドロイドが一般家庭に普及するかも?

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.