UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

元・婚活パーティー運営者目線で見る、婚活における年収の理想と現実

      2015/12/30

konkatungtalk

婚活パーティーのスケジュールを見てみると、年収600万以上の男性限定!とか年収1000万以上の医師・弁護士・社長限定!など派手な広告の婚活パーティーがあります。

なぜ年収が500万とか、600万に設定されているのは正直謎です。入社した時から、そういう設定だったもので・・

では実際にそういった年収にフォーカスしたパーティーで期待した結果は男女共に求められるのでしょうか?今回は婚活における年収の理想と現実について触れたいと思います。それではどうぞ!

スポンサーリンク

元・婚活パーティー運営者目線で見る、婚活における年収の理想と現実

年収の理想と現実

どこの会社も高収入男性の参加条件は年収500万から年収600万に設定している所が多いです。中には年収1000万クラスの男性限定のパーティーもあります。

野村総合研究所のデータによると、20歳~49歳までの初婚男性で年収が500万以上の人は全体の8%位だそうです。100人の男性が参加するお見合いパーティーに参加したとして、年収500万円以上の人と話せるのはたったの8人ほど・・?いえいえ、中には彼女持ちの男性もいるでしょうし、そもそも8%の男性が婚活パーティーに参加しているとhは限りません。そう考えると、8%よりももっと低くなると思います。

年収500万円以上の男性はもっといそうな気もしますが、こういった男性はすでに結婚していたりするのでこのデータからは除外されるんですね。

パーティー会社が年収500万とか600万に設定している所為なのか、年収500万や600万以上あることが結婚条件の一つのパラメータになっている気がします。しかし、上記で挙げたデータのように、年収500万以上の人と巡り合うことはあまりないのが分かるかと思います。巡りあった所で、相手が自分の事を気に入らなければ話しは進まないわけですからね。

 

年収条件のあるパーティーに参加する人達

年収条件のパーティー参加費は女性と男性が同額、もしくは女性の方が高く設定されている場合があります。しかし、この参加費でも女性の予約で満席になることもあります。男性側も参加費が安く済むのと女性がたくさん参加するので、男性側にもメリットがあります。

参加する男性は、身なりがきれいなやり手のビジネスマン風の人から様々ですが中にはサバを読んでいる人も少なからずいます。身分証の提示は必須の所が多いのですが、所得証明まで提示を求められる所はあまりありません。男性側の完全な自己申告になるので、会社経営しています年収1000万ありますと言われれば確認の仕様がないというのが、現実です。

女性側も話していくうちに嘘か本当か分かると思うのですが、あまり仕事の事について質問すると男性側が引いてしまうので難しい所だと思います。

 

年収はあまり気にしない方がいいのでは?

仕事やプライベートで結婚をした人の話しを聞くと、結婚が早い人は結婚の第一条件に『年収』を持ってきてない人が多いように思います。逆に『年収』ありきで結婚を考えている人は、結婚が遅れる傾向にあると思います。実際に年収条件の縛りがあるパーティーは女性は年齢が上の人が多いです。

女性の方が人生計画をしっかり立てる人が多いので、年収にこだわる女性が多いのも頷けます。逆に男性はそこら辺は無頓着なので、収入を気にする女性と気にしない男性で乖離現象が起きていると思います。

 

まとめ

高収入の男性と巡り会えるのはかなり低確率なので、お見合いパーティーが主催する年収条件のあるパーティーに参加することは良いと思います。しかし、年収ばかりに気を取られるとせっかくの良縁を見逃してしまうこともあります。

今までに結婚するチャンスがあったのに仕事や収入面で結婚を断った人がいれば本当に勿体無いと思います。自分でもそう感じませんか?年収ありきで交際や結婚を考えるのではなく、年収条件は3番目位に順位を下げてその人の内面的な良さを見つめてみてはいかがでしょうか。

 

オススメの婚活アプリは?

今年こそは恋人と一緒に過ごしたい、あわよくば結婚も・・・と思っている人も多いのでは?
そんな人には婚活アプリがオススメです。自分のペースで、自分のタイプの人を簡単に見つけることができます。
色々な婚活アプリがありますが、オススメはあのミクシィの企業が運営する婚活アプリ『YYC』です。
会員登録も無料で出来るので、まずは恋人候補を探したい!っていう人にはうってつけの婚活アプリです。
iOS版をインストール

Android版をインストール

スポンサーリンク

 - 婚活・恋愛

スポンサーリンク

  関連記事

↑PageTop