米の保存にはペットボトルを使うべし

kome

お米ってどのように保存していますか?ちゃんと米びつに保存している人もいれば、袋のまま保存している人など様々だと思います。

今回オススメしたいのが、ペットボトルを使ったお米の保存方法。とても簡単ですが、便利です。

今回はペットボトルを使ったお米の保存方法を紹介します。それではどうぞ!

 

ペットボトルでの保存方法

用意するものは、ペットボトルとお米をこぼさずに入れるじょうごだけです。

自宅では2Lのペットボトルにお米を保管しています。

まず、ペットボトルをしっかり水洗いし乾燥させます。あとは、自宅のお米をじょうごを使って流し込むだけです。

保存方法は、普段置いている場所でも構いませんし冷蔵庫でもOKです。

ペットボトルはしっかり密閉されているので、冷蔵庫内の乾燥を防ぐことができます。あまり臭い移りも気になりませんが、冷蔵庫内に臭いの強い食材を常備している人は、他の場所で保管した方が良いです。

 

ペットボトルで保存することのメリット

ペットボトルで保存することのメリットは、

・キャップの開閉だけで楽

・残量が一目でわかる

・計量カップで掬うという作業がいらない

などがあります。いつもはガッと米びつに軽量カップを突っ込んでいましたが、今はお茶を注ぐ感覚でお米を測ることができるので便利です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、ペットボトルを使ったお米の保存方法を紹介しました。

最初からペットボトルに入れて売っているお米があるほど、この保存方法は便利です。米びつがある人は問題ないかと思いますが、袋のまま直置きしている人はぜひ試してみてください。

関連記事